innovations.jpg業界のプロフェッショナル、実践的な情報を掲載中!

スターキーでは、最新の技術を提供するだけでなく、聴覚ヘルスケアのグローバルリーダーが提供する多くのサービスや情報も提供しています。 イノベーションマガジンは、私たちの専門知識と、聴覚医療分野におけるリーダーの専門知識を分かち合うことができる四半期ごとの季刊誌です。

実践に役立ち、実践を向上させる上で、刺激的な新しい情報になるはずです。

最新号
 innovations201801Volume 8, Issue 1:FIRST IMPRESSIONS

1927年以来、5月はより良い聴覚を促進する月間となっています。米国では全土であらゆる関連組織と聴覚プロフェッショナルが集まり、聴覚ヘルスケアに意識と理解をもたらすだけでなく、一人ひとりにあった機会とソリューションについて焦点を当てています。

 

2018年第1号を読む

バックナンバー

 innovations20173

Volume 7, Issue 3:FIRST IMPRESSIONS


ノッティンガム大学のデイビッド・メイドメント博士とメラニー・ファーガソン博士は、聴覚障害のある患者への伝統的な補聴器、ヒアラブル、およびスマホとつながるヘッドフォンで聴力への影響を比較した。 その結果は興味深いものであり、聴覚補助を目的として作られた補聴器の品質と快適さを強調することになりました。

2017年第3号を読む

 

イノベーションマガジン最新号表紙

Volume 7, Issue 2:スターキー創立50周年記念、スターキーのヒト、製品、そして目的。


このイノベーションニュースでは、Starkey Franceのマネージングディレクター、Thierry Daudignonが、sスターキーフランスでの35年にわたる経験を綴っています。 彼のキャリアが始まったときに、技術と市場がどこに向かうのか想像することができたのでしょうか。

2017年第2号を読む  

 

 

Volume 7, Issue 1:デイモンド・ジョンの生活を高機能補聴器がどのように変えたのか?イノベーションVol6.Issue4


20年以上前、業界が線形ピーククリッピング補聴器に代わる広ダイナミックレンジ圧縮を実現したとき、ユーザーとプロバイダーからの逸話的な報告は当初、退役軍人ユーザーにとってどれだけよく聞こえるかといっただけのことでした。しかし、数週間後、報告書はどのくらい聞いていたか、聞いてみたいと思ったくらいに変わった。 新しい技術を受け入れ、それに適応し、将来的に何ができるのかを見据える人間の反応は、補聴器に見られる高度な機能の多くをもたらします。 本号は、補聴器の設計と機能、より優れたリモートマイク、Halo2アプリのアップデート、補聴器の汚名を減らしている著名人の重要な取り組みを大きく紹介しています。 


ダウンロードPDF

 

Volume 6, Issue 3:つながりを作ること


ダウンロードPDF

Volume 6, Issue 2:健康的なライフスタイル、健康的な「きこえ」


ダウンロードPDF

Volume 6, Issue 1:聴かれたいように音楽を聞く方法を見つける


ダウンロードPDF

Volume 5, Issue 4:音響学の背景ー聴覚の健康とのつながり


ダウンロードPDF

Volume 5, Issue 3:全体像を見る


ダウンロードPDF

Volume 5, Issue 2:世界視点ー国によって異なるベターヒアリング


ダウンロードPDF

Volume 5, Issue 1:「きこえ」に気をとめるー認知機能の低下と難聴


ダウンロードPDF

Volume 4, Issue 4:「きこえ」の健康を始めよう


ダウンロードPDF

Volume 4, Issue 3:デリック・コールマンは今まで何の言い訳もしていない


ダウンロードPDF

Volume 4, Issue 2:ベターヒアリングは当たり前なことではない


ダウンロードPDF

Volume 4, Issue 1:明日をデザインする


ダウンロードPDF

Volume 3, Issue 4:レーガン元大統領の影響力


ダウンロードPDF

Volume 3, Issue 3:サウンドプロテクション


ダウンロードPDF

Volume 3, Issue 2:100万人もの人々の人生を変えること


ダウンロードPDF

Volume 3, Issue 1:耳鳴りに挑むこと


ダウンロードPDF

Volume 2, Issue 4:エビデンスはどこにある?


ダウンロードPDF

Volume 2, Issue 3:あなたとあなたのお客様をつなぎ続けること


ダウンロードPDF

Volume 2, Issue 2:顧客体験をパーソナライズすること


ダウンロードPDF

Volume 2, Issue 1:明日を迎える準備はできていますか?


ダウンロードPDF

Volume 1, Issue 3:アプリを紹介


ダウンロードPDF

Volume 1, Issue 2:時間は過ぎてゆく。見えない、ワイヤレス、次のテクノロジーは何?


ダウンロードPDF

Volume 1, Issue 1:小さいながらもパワーがある


ダウンロードPDF