補聴器で国際貢献

 

 

世界には、経済的に補聴器を入手することが出来ない国や、耳が聞こえにくい人達への教育・自立支援が確立されていない国があります。

 

スターキーきこえの財団は、これまで100か国以上の国に「きこえの贈り物」として補聴器を届けるだけでなく、現地の自治体(福祉課)・病院・聾学校と連携し、聞こえを必要としている人達の生活を継続して支えてきました。この活動に、国連元大統領・ハリウッドスターも賛同していますが、4億人という難聴者の数にまだまだ追いつきません。

 

スターキーきこえの財団は皆様からの協力を必要しています。皆様からの

 

・使わなくなった補聴器の寄付

・スターキー製品のお買い上げ

 

によって、多くの方の人生に希望を与えることができます。

 

※補聴器のメーカー・状態は問いません。

 ポケット型補聴器以外すべての補聴器を受け付けています。

SHFテーマ動画
SHFテーマ動画
スターキーきこえの財団とは?
きこえの財団画像

     

 

セミナー風景のアイコン

補聴器の寄付方法

補聴器の寄付方法はこちら

セミナー風景のアイコン

協賛の申し込み窓口(団体・企業様)

活動に興味がある団体・企業様はこちら

 

知ってほしい「きこえること」の大切さ

 

世界保健機関(WHO)によると、全世界の4億6600万人(大人4億3200万人、子供3400万人)が40dB HL以上の難聴を抱え、そのうち、たった3%の人々が補聴器を購入し必要なケアを受けています。

この4億6600万人のほとんどは補聴器を購入することが出来ない発展途上国に住んでいます。

 

難聴は放置しておくと、子供の場合は言語習得の遅れからコミュニケーション能力、学業面に影響が、成人の場合は職業面に影響が出てきます。

 

発展途上国では、難聴の子供が学校教育を受けることはめったにありません。また、難聴のある成人の就業率も非常に低いです。

 

スターキーきこえの財団創設者であるビル・オースティンは、発展途上国の深刻な「きこえの問題」に対処するために1984年スターキーきこえの財団を設立し、これまで100か国以上、150万人以上の人々に、補聴器だけでなく、教育・自立の場を提供してきました。

 

世界初!聴覚の健康のための国際親善大使

ビル・オースティンの「世界のきこえのために」という姿勢に、元米国大統領や多くのハリウッドスターも協力しています。

 

クリントン元大統領・ビルオースティン・ブッシュ元大統領ジョニー・デップ

 

 

 

さらに2017年、ビル・オースティンはこれまでの活動が国連に認められ、世界初・聴覚の健康のための国際親善大使に任命されました。

 

ビル・オースティンは、78歳の現在もなお、休む暇なく世界中のきこえを必要としている人達のために第一線で、スターキーきこえの財団の活動に取り組んでいます。

 

スターキーきこえの財団関連記事はこちらからお読みいただけます。

 

DSC02247ccPeru Day 17 Huancayo Sept 4 Thur (1)

補聴器を渡して終わり、ではありません

 

スターキーきこえの財団は、全世界から寄付された補聴器を新しい補聴器として再生させ、現地へ「きこえの贈り物」として届けています。しかし、補聴器は定期的なメンテナンスが必要です。スターキーきこえの財団の活動は補聴器を現地に届けて終わりではなく、独自のプログラム(WFA®地域密着型ヘルスケアプログラム)により、継続して補聴器使用者と ご家族のケアを行っています。

 

<WFA®地域密着型ヘルスケアプログラム>

段階1

 

<事前検査>

・聴力検査/耳鏡観察

・耳型採取

 

 

段階2

<ヒアリングミッション>

・補聴器、イヤモールド(耳型)の提供

・補聴器の装着練習

 

 

段階3

 

<アフターケア>

・電池の提供

・補聴器の清掃/点検

・補聴器装用に関する相談(本人、家族)

 

段階4

 

<実用訓練>

・言語訓練

・社会生活(自立)訓練

 

 

 

 

段階3、4は現地の団体・病院・自治体(福祉課)・ろう学校が主体となって繰り返し行われます。さらに、スターキーきこえの財団は、人材育成(トレーニング)も行っています。

 

WFA®地域密着型ヘルスプログラムの活動費は、毎年夏にアメリカで開催されるチャリティー・イベントでの募金や、スターキー製品をお買い上げいただいた一部から充てられています。

 

“Alone we can’t do much. Together we can change the word.”

 1人で出来ることは限られている。しかし、力を合わせれば世界を変えることもできる

ビル・オースティン

スターキーきこえの財団創設者

図1

補聴器で世界の誰かの人生を変えてみませんか

私たち、スターキーグループは世界のきこえのための活動をより多くの方々に知っていただき、

一緒に活動を応援していただける個人の方々や企業様を広く募集しております。

皆様からの温かい気持ちをお待ちしております。