サウンドクオリティ
NEW
近日公開

音の世界は複雑です。あらゆる環境に数多くの音源が存在し、それらの重要性、レベル、気になる度合い、そして空間的な位置も刻々と変化します。Livio AILivio補聴器に搭載されたThrive™プラットフォームは従来比3倍の処理能力を持つDSPを採用し、業界唯一のマルチコア・ツインコンプレッサー、そしてデュアル無線システムで、最も複雑な音環境にも威力を発揮します。

私たちは卓越したリスニング体験を実現するために、設計の全てのステップを見直しました。

  1. 世界を分析し
  2. 邪魔な騒音を低減して語音を際立たせる
  3. 変化する音環境にも瞬時に適応
  4. あらゆる嗜好に合わせたパーソナライズ

人工知能と機械学習の力を活用したLivio AILivioは、私たちの最高音質の補聴器です。

充電タイプ
NEW
近日発表

Livio AI充電式補聴器は、内蔵センサーを備えたフル機能の補聴器です。Livio AILivioはどちらも、補聴器の着用者にスマートで便利なオプションを提供します。

  • 長時間の使用を支える、充電式Healthable補聴器

  • 充電式2.4GHzワイヤレス補聴器で最小サイズ、ストリーミング機能も搭載

  • フル充電で24時間の使用が可能

充電式RIC補聴器のためのチャージャーケースは充電池を内蔵し、電源接続なしでも一組の補聴器を3回充電できます。補聴器がフル充電されるとLED表示が知らせ、補聴器はチャージャーケースから取り外すと自動的に電源ONになります。

Livio AILivio充電式補聴器には、新しいポケットサイズの充電器ミニターボチャージャーも使えます。

  • 僅か7分間で補聴器使用3.5時間分の充電ができます。

  • ミニターボチャージャーをフル充電すれば、一組の補聴器を4回充電できます。

心拍計測機能も近日発表

ストリーミング
NEW
Coming Soon

Livio AILivio補聴器は、現代のスマートフォン、テレビ、またはAmazon Echoなどのメディアデバイスと簡単に接続でき、優れた音質はそのままに、通話、音楽、音声アシスタントなどのストリーミングが可能です。

Thrive™プラットフォームによる処理の中心にはデュアル無線システムが組み込まれおり、これはアクセサリーや電話との高信頼性のBluetooth接続を実現する2.4GHz無線と、独自の近接場電磁誘導(NFMI)で構成されています。NFMIによって、両耳間で重要な情報をやり取りすることができます。

 Thriveプラットフォームは2.4 GHz無線で入力した信号を識別できるため、これらに対しては簡潔な処理を行い、結果として非常に優れたストリーミング音質が得られます。一方、NFMIは音響空間の把握能力を一段上のレベルに引き上げます。高い忠実度を持つ両耳間ストリーミングによって、複雑なリスニング環境でコヒーレンスに基づく分析が可能になりました。あらゆる方向の、絶えず変化する音源を効果的に識別することで、新しいバイノーラルなノイズマネージメントアルゴリズムが完成しました。この結果、従来のノイズマネージメントアルゴリズムと比較して、非定常的ノイズが50%減少しました。

通話
NEW
coming soon

Livio AIのユーザーは、ボタンを押すだけでスマートフォンへの電話に応答し、会話全体をBluetoothで補聴器に直接ストリーミングできます。

電話が掛かってきたとき、ユーザーは軽く応答した後でオプションの簡単なメニューから補聴器を選択します。

私たちの新しいストリーミング技術は、スマートフォンを含むあらゆるストリーミングソースから安定したワイヤレスパフォーマンスと素晴らしい音質を提供します。

追加メモリー
NEW
coming soon

ユーザーは、カスタマイズオプションのいずれかを使用して、Thriveヒアリング・コントロールアプリで複数のカスタムメモリを作成できます。

ユーザーはメモリーにジオタグを付けることもできます。ジオタグ付きメモリーは、GPSと携帯基地局を利用して場所を認識し、その場所に入ると自動的にLivio AI補聴器を調整します。たとえば、ジオタグ付きの「コーヒーショップ」メモリーは、お気に入りのコーヒーショップに入ると自動的にアクティブになります。

リモコン
NEW
coming soon

Thriveヒアリング・コントロールアプリのリモコン機能を使用すると、スマートフォンから直接音量を変更し、また補聴器のメモリーを切り替えることができます。

ユーザーは、アプリのタッチコントロールスライダーツールを使用して、左右の補聴器を個別に調整できます。ツールをダブルタップすると、両方の音量がデフォルト設定になります。ユーザーはまた、簡単なタップで補聴器をミュートおよびミュート解除することができます。

Thriveアプリの使い易いメニューで、異なるメモリー間をナビゲートするのも簡単です。

ボディスコア
NEW
coming soon

運動量、歩数および座り過ぎ回避の組み合わせが、ボディスコアの算出に使用されます。この情報は毎日追跡され、Thriveヒアリング・コントロールアプリで簡単にアクセスできます。1日のスコアの最高点は100点です。

ブレインスコア
NEW
coming soon

よりよく聞こえれば、より長く疲れずに聞くことができます。補聴器ユーザーは、聴き取りの努力に費やす時間を減らし、会話に参加する時間を増やすことができます。Thriveヒアリング・コントロールアプリは、使用時間スコア、社会交流スコア、および環境リスニングスコアからブレインスコアを算出し、補聴器を装用することの利点を測定します。1日のスコアの最高点は100点です。

転倒検出通知
NEW
coming soon

内蔵センサーの恩恵として、Livio AIは補聴器装用者が転倒した時にこれを検出し、予め登録した連絡先に転倒通知を送信する世界初の補聴器です。

自動通知

Livio AI補聴器が転倒を検出すると、予め登録した連絡先に自動的に転倒通知テキストメッセージを送信します。

手動通知

Livio AI補聴器のユーザーは、補聴器のボタンを押して、予め登録した連絡先に転倒通知テキストメッセージを送信することもできます。

心拍計測
NEW
Coming Soon

補聴器のレシーバーに統合されたセンサーを利用し、Livio AI補聴器のユーザーはThriveヒアリング・コントロールアプリを通して重要な心拍数情報を見ることができます。

ユーザーは最新の心拍数の測定値を見たり、心拍数の履歴を振り返ったりすることができます。また、運動後に心臓が正常に戻る速度である心拍数の回復も確認できます。

ほとんどのフィットネストラッキング装置は手首を使用しますが、耳はより正確なデータを提供します、そしてLivio AIはそれを利用した最初のHealthable™デバイスです。より正確な心臓の健康データを取り込むことによって、Livio AIはユーザーにより信頼できる情報を提供します。

心拍計測機能は、カスタムHealthableレシーバーを接続したLivio AI充電式補聴器で利用できます。

Thrive アシスタント
NEW
coming soon

Thrive™アシスタントは、Livio AI補聴器および付属品に関する有用な情報を提供するアプリベースの機能です。この機能は、Thriveヒアリング・コントロールアプリ内のボタンをタップするか、Livio AI補聴器をダブルタップすることで開始されます。

機能が有効になると、ユーザーは「補聴器の設定をカスタマイズするにはどうすればよいですか」などの質問をすることができます。Thriveアシスタントは答えを見つけ、すぐに使い易いヘルプファイルを表示します。

音声翻訳
NEW
coming soon

新たな絆を結ぶ

Thrive™アプリの翻訳ツールを使えば他の言語を話す人たちと簡単にコミュニケーションすることができます。

言語を選ぶ

会話を始めるには、まず自分の言語と相手の言語を選びます。27言語に対応します:アラビア語、中国語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、英語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、ギリシア語、ヘブライ語、ヒンディー語、ハンガリー語、インドネシア語、イタリア語、日本語、韓国語、ノルウェー語(ブークモール)、ポーランド語、ポルトガル語、ルーマニア語、ロシア語、スロバキア語、スペイン語、スウェーデン語、タイ語、トルコ語。

話しかける

iPhoneに向かって話しかけると、アプリがあなたの音声を翻訳し、画面上に相手の言語で表示します。

通訳する

相手があなたのiPhoneに向かって話しかけると、アプリが音声を翻訳してあなたの言語で画面に表示し、あなたのLivio AI補聴器にストリーミングされた音声が流れます。

文字起こし
NEW
coming soon

Thriveヒアリング・コントロールアプリの「文字起こし」オプションを使用すると、会話をキャプチャーして補聴器ユーザーのスマートフォンの画面に表示されるテキストに転換することができます。

現実世界でのクローズドキャプションと考えてください。にぎやかな通りで方向を尋ねて、役立つが複雑な答えを得る状況を想像してみてください。

文字起こしを使用すると、補聴器ユーザーはこれらの指示をテキストとして表示し、自分が行きたい場所にたどり着くことができます。文字起こしされたテキストを保存、テキストメッセージ、コピー、または電子メールで送信するオプションもあります。

セルフチェック
NEW
coming soon

セルフチェックは、補聴器がどのように機能しているかを簡単に調べられるアプリベースの便利な機能です。

はじめに、専門スタッフが最初のフィッティング中にこの機能を設定し、ベースラインを確立します。その後、いつでも、Livio AIまたはLivio補聴器ユーザーは、TThriveヒアリング・コントロールアプリを使用して診断テストを実行できます。

ユーザーがテストを開始した後、診断分析が彼らの補聴器の主要なコンポーネント - 受信機、マイク、センサーと回路で実行されます。 問題が発見された場合は、問題を解決するための手順がユーザーのスマートフォンの画面に表示されます。

ユーザーは、特定の問題が何であるかに応じて、専門スタッフに相談するように促されることがあります。

タップコントロール
NEW
coming soon

Livio AIは、内蔵センサーを利用してユーザーに自然なユーザーインターフェースを提供する世界初の補聴器です。これをタップコントロールと呼びます。

タップコントロールを使えば、Livio AIユーザーは耳を2回タップするだけでオーディオストリーミングを停止または開始できます。内蔵センサーが耳のタップを検出してから、TV ストリーマーやリモートマイク +などの2.4GHzアクセサリーの「一時停止」機能を有効にできるため、患者は補聴器に直接触る必要さえありません。

自分の好きなテレビ番組を見ていて、孫の質問に答えるために音声をすぐに一時停止できることを想像してみてください。

タップコントロールは、補聴器に悩まされたり押すボタンを探す必要なく、ストリーミングを停止したり開始したりする簡単な方法を患者に提供します。

https://www.starkeyjp.com/hubfs/starkey-sound/starkey%20fonts/experience-livio/image6.jpg
どこでも聴覚ケア
NEW
coming soon

スターキーの遠隔調整システム「どこでも聴覚ケア」が、現代の時間に追われる忙しいユーザーのニーズに応えます。

「どこでも聴覚ケア」によって、フィッティングの調整をユーザーのスマートフォンと補聴器に直接送信し、装用体験の向上を図るだけでなくトラブルシューティングも行えます。ユーザーが販売店を訪れる必要はありません。ユーザーは受け取った調整を評価し、リアルタイムのフィードバックと、場合によっては調整を改善する機会も提供します。

「どこでも聴覚ケア」はあなたとあなたのユーザーにさらなる利便性を提供します。

補聴器を捜す
NEW
coming soon

位置情報とタイムスタンプを利用した「補聴器を捜す」機能を使うと、見失った補聴器を簡単に見つけることができます。ユーザーがLivio AI補聴器の位置にどれだけ近いかに基づいて、スマートフォン画面上のインジケーターの反応が強くなったり弱まったりしてユーザーに知らせます。