補聴器スタイル比較

補聴器は様々なスタイル(形状)があるので選ぶのが難しいと思われがちです。特にスタイル(形状)選びは重要です。それはあなたの聴力を元にして考える最優先のことだからです。対応する聴力レベルに問題ない場合において、「特別小さくて見えないものが欲しい!」等と望まないのであれば、基本的に価格とスタイル(形状)には相関した関係はありません。

だからこそ、あなたのライフスタイルに合わせた補聴器のスタイル選びは最重要と考えていただいて良いでしょう。まずは価格のことは気にせず、あなたが思うお気に入りのスタイルがどれなのか、そして、そのスタイルがあなたの聴力に適応するものなのか、下記の表で確かめてください。

*補聴器の適切な選択と適合には、訓練を受けた専門スタッフのスキルが必要です。補聴器の適切な調整、使用、およびアフターケアは、「きこえ」の満足度に影響を与える大きな要因になります。

まず試聴してみたい

 

スタイル
見えない補聴器IICタイプ

RICタイプRICタイプ

CICタイプCICタイプ

BTEタイプBTEタイプ

ITCタイプITCタイプ

ITEタイプITEタイプ

エントリータイプエントリー

カラーバリエーション

スタイルに合わせたシンプルモダンなカラーがスターキーの特徴です。

シェルカラー(4色)

*オトレンズはブラック

7色のシンプルモダンカラー

シェルカラー(4色)

7色のシンプルモダンカラー

シェルカラー(4色)

シェルカラー(4色)

単色
ピーピーしない補聴器
スターキーの最高のフィードバックキャンセルシステムにより、ハウリング(フィードバック)のない快適なきこえを一日中提供します。
指向性機能
聞き取りが難しい状況でも、ことばの識別を改善するように設計されています。
両耳間ワイヤレス通信
両耳装用した補聴器が協調して、すべての聴取環境で快適さと会話を最優先にします。
ヘイローシリーズのみ
ヘイローシリーズのみ
水分、油、耳垢、汗など腐食に対する抵抗力
スターキー独自のナノコーティング技術は、水、ワックス、汗、油、腐食に対して耐久性のある補聴器に仕上げています。
適用テクノロジー
聴力レベルと合わせてそれぞれの聴覚テクノロジーに適用するスタイルをお選びください。
イージーフィット30
アンプ
適応聴力レベル
補聴器選びで最重要なのが自分にあった聴力レベルのスタイルを選択することです。
軽度〜高度
軽度〜重度

軽度〜高度

軽度〜重度
軽度〜高度
軽度〜重度
軽度〜中等度
電池サイズ
補聴器はグローバルスタンダードな4種類の専用電池を使用します。
10A
312 or 13
10A or 312
312 or 13
312
312 or 13
10A
直感的に操作できるデバイス
ジオタグのメモリは、iPhoneのGPS機能であなたがタグ付けした場所にいることを検出すると自動的にモードを切り替えます。 (自宅に到着すると「ホーム」メモリが作動します)
ヘイローシリーズのみ
ヘイローシリーズのみ
音源定位
空間認識のための周波数情報の手がかりを与え、音源の存在を明確にする能力を復元することを助けます。

耳鳴り療法機能は形状やテクノロジークラスにより異なります。

* ワイヤレス機能が利用できる器種のみ

** Sarampalis, A., Kalluri, S., Edwards, B., & Hafter, E. (2009). Objective measures of listening effort: Effects of background noise and noise reduction. Journal of Speech, Language, and Hearing Research, 52, 1230-1240.

補聴器価格ガイド