スターキー補聴器フィッティングソフト

Inspire(インスパイア)

お客様の聴力ニーズは一人ひとりで異なります。ヒアリングリアリティTM、セルフチェック、音楽専用処方式、e-STAT®フィッティング処方式など、スターキー独自のフィッティングツールを利用して、お客様の個々のニーズに適した、よりパーソナルで正確なフィッティングにさせることができます。お客様に成果を感じていただくためには、より正確なフィッティングが重要であると私たちスターキーは強く信じています。それを可能にするために、すべてのスターキー製品でInspireが使用されます。

Inspire X 2019.0 の特長

Inspire X 2019.0 はスターキーの先進的で直感的なプログラミングツールです。補聴器を使用されるお客様とご家族のために、最も正確なフィッティングと優れたカウンセリングを提供できるように設計されています。

アキュイティイマージョン指向性

装用する補聴器に指向性を持たせると、耳本来の効果を失う予期せぬ結果をもたらします。アキュイティイマージョン指向性は、前後の方向感を得る手掛かりを復元し、より自然なきこえでユーザーに安心感を与えます。

  アキュイティイマージョン

幅広い周波数帯域に存在する音情報を利用することが、音の質感や方向感を得るために必要とされています。極小の耳あな型補聴器・IICやCICは、外耳道内のマイクロホン位置を利用して、高い周波数帯にある音情報を耳本来の自然な形で得ることができます。これらの音情報を補聴器ユーザーがきこえる範囲に補聴器が置き換えることで、音質や空間認識の向上が生まれ、ユーザーに豊かなきこえが提供されます。

  スピーチお知らせ音

従来、補聴器ユーザーは、環境に応じて聞き取りを最適化するメモリーを数字で覚えておく必要がありました。新しいお知らせ音では、補聴器ユーザーの生活に馴染みのある言葉(レストランやホームなど)で、メモリーが切り替わったことをお知らせするので、ユーザーは無機質な数字よりも理解し易くなります。

  アキュイティクワイエット

アキュイティクワイエットは、従来のアキュイティボイスを次の段階に発展させた機能です。背景雑音の大きさにかかわらず、入力音を幅広く処理することで、聞き取りにより高い忠実性を提供します。

  スマートVC

リサーブゲイン(余裕ゲイン)を一つのチャンネルで制限してしまうのではなく、期待される音量や動作を、余裕のあるチャンネルに配分して補うことができます。

  In-situ 聴力測定

Inspireソフトウェア上で、対応可能な周波数帯域の幅を拡張しました。

インタラクティブ・インテリジェンス

先行オペレーションシステムよりも5倍速く、環境変化に適応し、ユーザーの生活に即した処理スピードを提供します。会話中の補聴器ユーザーへ、リアルタイムに変化する周囲の音環境に気が散らないくらい自然なきこえをお届けします。

初期フィット

初期フィットは、補聴器に対するユーザーの許容を拡大するために設計され、補聴器の経験値に基づく推奨ゲイン設定から、ユーザーはより速く、よりスムーズに補聴器の増幅に慣れることができます。初期フィットの際、オートパスが開始される前に、ユーザーの補聴器経験に則した経験レベルを選択します。今まで補聴器を使用したことのないユーザーには少ないゲインが処方され、他社補聴器から移行するユーザーには、よりスムーズに移行できるゲイン設定に調整します。

経験管理

最新の経験管理では、ユーザーの経験値に応じて推奨ゲインを設定します:経験レベル1- 未経験(処方された推奨値より大幅に低減したゲインを設定)、経験レベル2- ベテラン、経験レベル3- 経験豊富(スターキーの補聴器に慣れたユーザー向けに推奨するゲインを設定)、経験レベル4- パワー (聴力閾値を基に処方されたターゲット設定よりも強いゲインを好むユーザー向けの設定)

お知らせ音

お知らせ音を用途に合わせて個別に設定することができ、ボリュームや耳鳴治療音のお知らせ音の有効/無効、音量調節など個人の要望に合わせて柔軟に対応できます。

サウンドポイント

サウンドポイントは、スターキー独自のフィッティング・カウンセリングツールであり、補聴器フィッティングを行う際にユーザーがより積極的に参加できる設計になっています。調整中にユーザーとの交流が増えると、補聴器に対する顧客満足度が高まることが分かっています。サウンドポイントがはユーザーのちょっとした主観的な要望に対する補聴器の調整ツールであり、全体的な補聴器のフィッティング手順の一部として微調整時に役立ちます。 

周波数変換

周波数変換は、高周波数帯域にある音が特に聞え難い高音急墜型難聴のユーザーに対するフィッティングツールです。多くのユーザーが高周波数帯域にある音情報に到達することを目的としています。対象者は「ベストフィット」された際に、この機能が自動的に有効になりますが、手動でも選択が可能です。

スワップフィット

新しい補聴器を使用開始する際に、現在使用している補聴器のユーザー設定をそのまま新しい補聴器に移行させます。このスターキーの画期的な機能により、フィッティングの微調整やカウンセリング、より多くの時間を割くことができるようになります。

セルフラーニング

 

セルフラーニングは、各メモリーのボリューム調整において、補聴器がユーザーの好みを時間を掛けて自動的に学習していきます。これにより、補聴器ユーザーが手動で行っている音量調節の頻度を低減させるように調整できるようになります。

3Dライブスピーチマッピング

スピーチマッピングをライブ映像にすることで、補聴器が会話音やその他の入力音をどのように処理しているのか、リアルタイムで補聴器ユーザーに解説することができ、表示することで理解しやすく、性能も検証しやすくなります。

環境アナライザー

 

環境アナライザーは、補聴器ユーザーが定期的に置かれる音環境を貴方が理解し易くなるためのツールであり、ユーザー一人ひとりのライフスタイルに合わせた理想的なテクノロジーレベルを推奨します。

きこえのシミュレータ

 

きこえのシミュレータは、補聴器ユーザーやご家族などの同行者の方に、難聴が与える影響をデモ体験していただけるように設計されています。描画モードを選択すると、カウンセリングする際、スクリーン上に矢印などを記入することができます。

オートパス

オートパスは、補聴器を処方する上で適切で信頼性が高い、最も効率的に最初の補聴器適合を行うことができる自動機能です。適合される補聴器に関して、Inspireがすべて自動的に検出するので、あなたは何もする必要がありません。

E-STAT(フィッティング処方式)

スターキーでは、補聴器において、快適性ときこえを最大限に活かすために、微細なバランスを取る必要性があることを理解しています。私たちは、補聴器適合でのたくさんの成功事例や失敗事例を分析することで、根拠に基づいたフィッティング処方式"e-STAT"に辿り着きました。ユーザーにスピーチキュー(音声認識の手がかり)への最適なアクセスを提供し、終日の使用に快適なきこえを提供しながら音声理解を向上させます。