補聴器スタイル比較

既存の枠に留まらないスターキーだからできる自信の補聴器スタイルからお選びください。

世界販売台数No.1の充実した耳あな型と最先端技術を搭載した耳かけ型製品です。

スタイル(形状)別スターキー製品比較はこちら

▪️耳あな型補聴器(オーダーメイド)

「オーダーメイド補聴器」は耳あなの中に入れて装用するタイプ。

既成タイプもありますが、お客様の耳の形に合わせてひとつひとつ丁寧につくりあげるオーダーメイドが主流です。

主に「IIC」、「CIC」、「ITC」、「ITE」の4種類があります。
 

難聴の程度耳あな型

 

 

 

 

 

oto_1.jpgIIC補聴器装用写真オトレンズ装用断面図IIC適応聴力範囲

 

特徴:耳の奥深くに入りほぼ見えないうえ、音響的なメリット(こもらない疲れにくい)も兼ね備えます。
電池寿命(時間目安):65
短所:非常に小さいので、取扱いに特に注意が必要

 

>>IICの先駆者であるスターキーが「見えない補聴器」をオススメします。

 

難聴の程度

耳あな型

CICIIC補聴器装用写真CIC装用断面図CIC適応聴力範囲

 

特徴:ミニサイズで耳の奥まで入り、ほとんど目立ちません。
電池寿命(時間):55~70
短所:小さいので取扱い、紛失に注意が必要
   電池寿命が短いため電池交換の頻度が高い

 

>>CICの短所である電池寿命はCIC312が解決します!

 

難聴の程度

耳あな型

ITCITC_装用写真ITC装用断面図ITC適応聴力範囲

 

特徴:現在最も普及しているタイプ。耳の穴にスッポリ納まり、目立ちません。
電池寿命(時間):118~123
短所:ITEより電池寿命が短い

 

難聴の程度

耳あな型

ITEITE装用写真ITE装用断面図ITE適応聴力範囲

 

特徴:耳介の窪みに納まるタイプ。CICやITCより電池寿命が長く、高度・重度難聴にも対応できるパワー(出力)が出ます。
電池寿命(時間):209~220
短所:CICやITCよりも目立つ

 

 

※オーダーメイド補聴器はお客様の耳のカタチによって、形状に差があります。ご希望のスタイルがお作りできない場合もございますが、スターキージャパンでは常に最大限、お客様のご要望に合わせて、日本の技術者が一つ一つ丁寧に作製致します。

 

 

 

▪️耳かけ型補聴器

耳にかけて装用するタイプ。操作しやすく、多様な機能と幅広い聴力範囲に、 きめ細かく対応することが可能です。

 

>>最新のスターキー製品の耳かけ型はこちら

 


難聴の程度耳かけ型

BTEタイプBTEタイプ装用写真BTE装用断面図BTE適応聴力範囲

 

特徴:耳の後ろにかけるタイプ。扱いやすく、本体背面のスイッチで音量調節やメモリーの切換えが可能です。
電池寿命(時間):BTE13=160
短所:大きくて扱いづらい

 

>>BTEタイプでもMuseBTEならスマートでファッショナブルに補聴器ライフを楽しめます。


難聴の程度

耳かけ型

RICタイプRICタイプ装用写真RICタイプ装用写真RICタイプ適応聴力範囲

 

特徴:耳の後ろにかけるタイプ。レシーバ部分が本体から独立し、より小型で目立ちません。
電池寿命(時間):65~175
短所:小さいので取扱い、紛失に注意が必要

 

>>RICタイプでもHalo2RICなら、万一紛失したとしても、話題のスマホで探せます。

 

 

 

※補聴器は適切なフィッティングにより、効果が発揮されます。しかし、装用者の聞こえの状態によっては、効果が異なる場合があります。

 
 
総合カタログダウンロード 価格別の機能比較表はこちらから 「聞こえ」の状態から選ぶ