LivioAI/Livio サポートページへようこそ

世界初ヘルサブルテクノロジーの全てを解説

インスパイア X 2019.0

スターキーのフィッティングソフトInspire(インスパイア)はサポートされているクライアントデータベースに直接インストールされているので、追加でインストールをする必要はありません。

アプリケーションは、USBドライブ、DVD、またはInspire Updaterからインストールできます。PCを新調するなど変更となった場合はカスタマーサービスまでお問い合わせください。

インストール中にPCの再起動を求められた場合は、再起動後「完了」画面が表示されるまで画面の案内に従ってください。インスパイアデータが入ったUSBメモリーをUSBポートに挿入するか、DVDをDVDドライブに挿入してインストールを開始します。 インストールが自動的に開始されない場合は、フォルダ内を参照して「setup.exe」ファイルをダブルクリックします。

転倒検出通知:Livio AIは装用者が転倒するとこれを検出して、予め登録された連絡先に通知メッセージを送信することができます。自動転倒通知には装用者がThriveアプリを使って設定する項目がありますが、機能そのものはLivio AIのデフォルトでONになっています。自動転倒通知はフィッティングサマリー画面のステータスの下に表示され、ここで転倒検出の感度設定を行うと転倒リスク画面が完成します。また、ユーザーコントロールの「ボタンの長押し」で手動転倒通知が送信されるように設定することができ、これは転倒以外の要件で連絡先に通知を送るのに利用できます。自動転倒通知と手動転倒通知のお知らせ音がお知らせ音画面に表示され、転倒通知機能がサポートされていることを示します。データログには、少なくとも1回の転倒が発生するか、手動転倒通知が使われるとチェックマークが表示されます。これらのオプションはデータログの他の機能に影響を与えることなく、個別にリセットすることができます。デバイスガイドは、補聴器の転倒通知がアクティブになっていることを装用者に伝え、更にThriveアプリで情報を得るように促します。またデバイスガイドには、Livio AIのユーザーコントロールで手動通知を送信する際の手順の記載があります。

 

ユーザーコントロール:Livio AIおよびLivioのユーザーコントロールでは、「アクセサリー音量」および「アクセサリー開始/停止」が補聴器のユーザーコントロールによって直接制御できるように追加されました。Livio AI専用のユーザーコントロールとしてダブルタップオプションも追加されています。充電式Livio AIまたはLivio補聴器をプログラムするときは、「電源オフ」が利用可能になります。「電源オフ」は長押しオプションとしてのみプログラムできます。Livio AIまたはLivio BiCROS補聴器をプログラムするときは、「バランス」オプションを利用できます。「手動転倒通知」は、装用者が自分の補聴器から直接手動で転倒通知を送信できるようにするLivio AIのオプションです。この機能を有効にするには、Thriveアプリで追加の設定が必要になります。

 

お知らせ音:「アクセサリーストリーミング」と表示されたカテゴリーのお知らせ音は、「アクセサリー開始/停止」お知らせ音と「アクセサリー音量」お知らせ音を調整することを可能にするために作成されました。これらのお知らせ音は、Livio AIまたはLivio補聴器のシーソースイッチを使用して調整するときにのみ聞こえます。転倒通知のステータス(通知送信、通知受信、通知キャンセル、および通信障害)に対応するために、「自動転倒通知」および「手動転倒通知」カテゴリーも追加されました。転倒通知のお知らせ音は、Inspire内で無効にすることはできず、Livio AIでのみ利用可能です。ユーザーコントロールが、パーソナルアシスタントをLivio AIのダブルタップとして含めるように設定されている場合は、Thriveアシスタントのお知らせ音が使用可能になります。

 

サウンドマネージャ: ヒアリングリアリティと空間スピーチエンハンスの追加によって、以前の「環境管理」画面はサウンドマネージャと呼ばれるようになり、この機能に対応するように再設計されました。サウンドマネージャは、3つのカテゴリに分類されます。会話強調、環境管理、および指向性です。

 

ハウリング抑制:ハウリング抑制は初期フィット手順の中で、より一層パーソナライズされました。ハウリング抑制の感度は装用者毎に測定されたハウリングリスクに基づいて自動的に設定されます。「アダプティブ・高感度」と「アダプティブ・低感度」のオプションがあります。

 

アクセサリー画面: アクセサリー画面は更新され、スターキーの新しい 2.4 GHzアクセサリーを紹介しています。この画面には、Livio AIまたはLivio補聴器とペアリングできるアクセサリーと、ペアリングの手順が表示されます。またこの画面から直接アクセサリーのペアリングを行うこともできます。「ストリーミング中の補聴器のマイク」の設定は、アクセサリーまたはiOS機器からのストリーミング中に補聴器のマイク音量を調整します。

 

デバイスガイド:デバイスガイドも更新され、Livio AIとLivio特有の機能に関する説明が追加されています。この装用者に合わせて作られたガイドは、装用者の補聴器経験にかかわらず、カウンセリングや使用説明のツールとして有用です。

 

CROS /BiCROS: Livio AIまたはLivioのCROSシステムをプログラミングする時は左のナビゲーションバーにあるCROS /BiCROS画面を選択します。この画面では個々のメモリーに対してモードを選択できます。オプションとしては、補聴器のみ、CROS、BiCROSがあります。BiCROSメモリーでは、装用者に合わせてメモリーをカスタマイズするためにBiCROSバランスコントロールの機能が用意されます。バランスのユーザーコントロールは、BiCROS装用者のユーザーコントロール画面からもプログラミング可能です。Inspireによるフィッティングセッションの間、送信機はストリーミングを送り続け、どのCROS/BiCROSメモリーでもCROSシステムの最高の音質を提供します。

 

カスタム・ヘルサブル:心拍数計測機能を内蔵したカスタムレシーバを接続すると、これが自動的に検出され、音響オプション画面に「カスタム・ヘルサブル・レシーバ」と表示されます。(近日公開)

 

セルフチェック:Livio AIおよびLivio補聴器でセルフチェック機能を有効にするには、Inspire内のセルフチェック画面で基準設定を行う必要があります。 基準設定が確立されると、装用者はThriveアプリから診断チェックを実行することができます。これにはレシーバ、マイク、回路、およびセンサー(該当する場合)のチェックが含まれます。販売店がInspire内で診断テストを実行して同じ部品の状態を確認することもできます。テストされた各補聴器部品の状態に基づいて、緑色、黄色、または赤色のアイコンが表示されます。

 

どこでも聴覚ケア:遠隔調整サポートによって補聴器のフィッティング調整を装用者のスマートフォンと補聴器に直接配信することができ、トラブルシューティングやユーザーエクスペリエンスの向上を図ることができます。Inspireソフトウェアで遠隔調整サポートを有効にするには、フィッティングサマリー画面に移動して「リモートプログラミング」をクリックします。利用規約に同意すると、装用者がThriveアプリに入るための固有の暗証コードを作成できるようになります。装用者は暗証コードを入力し、Thriveアプリから遠隔で補聴器の調整をリクエストできます。Thriveアプリ内で遠隔調整サポートが有効になると、販売店はライブでInspireセッションまたは遠隔調整セッション中にInspireを介して装用者のカスタムメモリを表示および調整することができます。

 

ヒアリングケア・ダッシュボード:ヒアリングケア・ダッシュボードは、新規または完了した遠隔調整サポートリクエストのための特設ページです。Inspireソフトウェアの外部からアクセスできるヒアリングケア・ダッシュボードを使用すると、販売店は装用者と遠隔で接続できます。ヒアリングケア・ダッシュボードには、新しい調整リクエスト、完了した調整リクエスト、およびダッシュボードマトリックスが含まれています。

 

 

Inspire Updater(インスパイアアップデータ)がすでにインストールされている場合には、システムトレイにアイコンが表示されます。2019年2月25日に、Inspire X 2019.0のアップデートが利用可能になったことを知らせる通知が届きます。Inspire Updaterアイコンが表示されていない場合は、Inspireを再インストールし、インストール時にInspire Updaterボックスがチェックされていることを確認してください。

インストールの前に
Inspire®を正しくインストールして操作するために、お使いのコンピュータに以下のものがあることを確認してください:

  • プロセッサ速度: Pentium® 4 以上を推奨
  • システムRAM: 3GB推奨(最低限2GB)
  • OS: Windows® 7, Windows 8 or 8.1, Windows 10
  • ブラウザ (HPアクセス、Inspire Updater, どこでも聴覚ケア):
    • Internet Explorer® - 最新バージョン
    • Chrome™ -最新バージョン
    • Firefox® -最新バージョン
    • Microsoft Edge® - 最新バージョン
  • 通信ポートと調整用プログラマー:
    • HiPro 及び HiPro 2& シリアルCOMポート (+USB 変換アダプタ)) 
    • SpeedPort 2、NOAHlink、HiPRO USB、TruLink ワイヤ レスプログラマー、NOAHlinkワイヤレスプログラマー & USBポート
  • オーディオ ハードウェア: 音源ファイルの再生にサウンドカ ードとステレオスピーカーが必要
  • 顧客データベース: NOAH System 4(または3)、ProHear , PatientBase

Livio AI

  • ワイヤレスストリーミングと両耳間通信用の2.4 GHzおよびNFMIデュアル無線システム*
  • 3D慣性センサーを内蔵したHealthable®(ヘルサブル)聴覚テクノロジー
  • ナチュラルユーザーインターフェース:タップコントロール
  • クラウド接続でコントロールできる制御Thrive(スライブ)アプリ
  • Thrive 健康スコア
  • 空間スピーチエンハンス
  • 2.4 GHzワイヤレスアクセサリ対応
  • シーソースイッチのユーザーコントロール(RIC R, RIC, BTE)
  • プッシュボタンのユーザーコントロール(mRIC)
  • 新しい 40 ゲインレシーバーを含む角度付きのアングルレシーバー (RIC, mRIC, RIC R)
  • 130/70に及ぶマトリックス(BTE)
  • テレコイル(RIC R, BTE)
  • クロス補聴システム(RIC R, RIC, BTE)

*mRIC 312を除く

2400

ホワイト&スターリング, ブラック, スレート, スターリング, エスプレッソ, ブロンズ, シャンパンの7色

Livio AI お客様へのご案内メッセージ例

この補聴器テクノロジーは、優れた音質に加えて、身体や脳の健康状態をトラッキングする機能によって、多くのニーズやライフスタイルに対応できる世界初の補聴器になります。

Thrive アプリ

Livio AIは、あらゆる年齢のユーザーで自らの健康状態を積極的に維持、改善することに取り組むのを手助けします。 動き、活動、身振りを検出する3Dモーションセンサーが補聴器に内蔵されています。この情報はあなたのお店のユーザーに全体的な身体の健康と精神的な健康についてのフィードバックを与えます。ユーザーは、Thrive(スライブ)アプリを使って自分の健康情報を簡単に表示、管理したり、Thrive 健康スコアを表示して進捗に関する毎日のフィードバックを受け取ることができます。このフル機能搭載のユーザーフレンドリーなアプリは、ユーザーがボディスコアを介して活動の進捗状況、そしてブレインスコアを介して彼らの精神的なフィットネスに補聴器を装用することの利点を見ることができます。

運動量、歩数などの組み合わせは、ボディスコアを提供するために使用されます。この情報は毎日追跡され、Thriveアプリで簡単にアクセスできます。毎日100ポイントを満点としてトラッキングが可能です。

認知能力の健康と聴覚の健康との重要な関係性に基づいて、Livio AIは補聴器を身に着けていることの脳への利点を測定します。これらのブレインスコアの測定基準は、毎日の使用時間、社会交流度、および積極的な環境リスニングから算出されます。毎日100ポイントを満点としてトラッキングします。

ボディスコアとブレインスコアの組み合わせで、全体的な健康状態の評価を行っています。これをThrive(スライブ)健康スコアと表現しています。1日の取得可能な合計Thrive 健康スコアは200ポイントです。

世界初の統合機能により、ユーザーはThriveアプリの使いやすい音声翻訳ツールを介して他の言語を話す人々と簡単にコミュニケーションをとることができます。

27 言語から利用できます:

  • アラビア語
  • 中国語
  • チェコ語
  • デンマーク語
  • オランダ語
  • 英語
  • フィンランド語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • ギリシャ語
  • ヘブライ語
  • ヒンディー語
  • ハンガリー語
  • インドネシア語
  • イタリア語
  • 日本語
  • 韓国語
  • ノルウェー語
  • ポーランド語
  • ポルトガル語
  • ルーマニア語
  • ロシア語
  • スロバキア語
  • スペイン語
  • スウェーデン語
  • タイ語
  • トルコ語
  • 転倒検出通知
  • 心拍計測(近日公開)
  • Thriveアシスタント
  • 文字起こし
  • セルフチェック
  • 遠隔調整サポート
  • パーソナライズ調整
  • 補聴器を捜す
  • 通話ストリーミング
  • リモコン
  • カスタムメモリー
  • 音声お知らせ
  • 車内モード
  • アクセサリーコントロール

 iPhoneと一部Android 端末の両方でThrive(スライブ)アプリは利用できます。

Livio


  • ワイヤレスストリーミングと両耳間通信用の2.4 GHzおよびNFMIデュアル無線システム
  • クラウド接続でコントロールできる制御Thrive(スライブ)アプリ
  • 空間スピーチエンハンス
  • 2.4 GHzワイヤレスアクセサリ対応
  • シーソースイッチのユーザーコントロール
  • 新しい 40 ゲインレシーバーを含む角度付きのアングルレシーバー(RIC)
  • 130/70に及ぶマトリックスとテレコイル(BTE)

2400, 2000, 1600

ホワイト&スターリング, ブラック, スレート, スターリング, エスプレッソ, ブロンズ, シャンパンの7色

Livio お客様へのご案内メッセージ

Livio AIのように健康トラッキングまでは必要なく、優れた音質、遠隔調整サポート、そして他の多くの素晴らしい機能を望んでいるなら、Livio補聴器はお客様の素晴らしい選択肢になります。

どこでも聴覚ケア

最初のフィッティングは専門スタッフとユーザーが直接対面する場所から始まります。遠隔フィッティングは場所を選ばず、ユーザーが新しい調整を様々な場所で試してみることができる機会を与え、専門スタッフがユーザーのためのカウンセリングを重視することを助け、新しい機会を作ります。

大まかな手順は下記の通りです。

  1. ユーザーは調整が必要と考えるとリクエストを専門スタッフに送ります。
  2. 専門スタッフはヒアリングケアダッシュボードからリクエストを受け取ります。
  3. Inspireフィッティングソフトを使って変更を加え、更新された設定を送信します。
  4. ユーザーは更新された設定を受け取り、新しい設定をプレビューして保存することができます。

専門スタッフ

  • Inspire X 2019.0 以上
  • ヒアリングケアダッシュボード
  • インターネット接続

ユーザー

  • Thrive アプリ
  • Livio AI か Livio 補聴器
  • インターネット接続 (携帯電話通信 or wifi環境)

開始方法については、どこでも聴覚ケアガイドを参照してください。

ヒアリングケアダッシュボードはユーザーからのリクエストを受信し、管理するために専門スタッフが使用するスターキーのどこでも聴覚ケアシステムのコンポーネントです。

ワイヤレスアクセサリー

TV ストリーマーはテレビなどの電子オーディオソースからLivio AIまたはLivio補聴器に直接オーディオをストリーミングします。優秀な音質を提供し、使い易く、そしてアナログおよびデジタル両方の入力源から入力できます。

さまざまなオーディオソースから簡単にストリーミングできます。 そして、リモートマイク+のおかげで、Livio AIとLivioはAmazon Alexaとの接続性を備えた最初の補聴器になりました。

スターキーの新しいThriveリモコンは、ユーザーがメモリーと音量をコントロール、ミュート、機能のオン/オフを切り替えることができます。

互換性

Apple と Android 端末の互換性については starkeyjp.com/thrive-hearing で最新情報をご覧ください。