ニュース

    スターキージャパンからのお客様へのお知らせです。

    最新情報を公開中!! こちらをクリック!

    【掲載情報】メガネ・補聴器の専門誌ジアイズにスターキーのハイブリッド充電式補聴器情報が掲載されました

    【掲載情報】メガネ・補聴器の専門誌ジアイズにスターキーのハイブリッド充電式補聴器情報が掲載されました。

    2017年11月15日発行のメガネ・補聴器の専門誌ジアイズにて先週11月10日に発売開始されたハイブリッド充電式補聴器の情報が掲載されました。

     

    theeyes201711月号54ページ

    (ジ・アイズ 平成29年11月15日発行 54ページ)

     

    下記に了承いただきまして、記事の全文を引用させていただきます。

     

    スターキージャパン

    ハイブリッドな電源供給システムを採用充電システム対応補聴器「Muse microRIC312 ZPower」11月に発売

     

     スターキージャパン㈱は、1110日よりハイブリッドで電源供給を行うことができるMuse microRIC312 ZPower(ミューズマイクロリック312ゼットパワー)の発売を開始した。

     Muse microRIC312 ZPowerは、安全に配慮された銀亜鉛電池を使用した充電システム対応補聴器。補聴器ユーザーは充電池とともに通常の空気電池も使用できるので、充電池だけに選択を絞らなくて良いという安心感を享受することができる。

     同社では「今までの充電式補聴器では、充電をもし忘れてしまったら1日中聞こえなくなってしまうという不安を拭えませんでした。充電式補聴器は対応する充電池でしか動作できず、その多くの場合、電池交換もユーザー自身では不可能な設計となっているからです。

     Muse microRIC312 ZPowerは充電池と空気電池の両方が使用できるので、大幅に利便性が向上。補聴器ユーザーに大きなメリットをご提供できるようになりました」と話している。

     また、同社はMuse microRIC312 ZPowerについて「補聴器ユーザーの70%が以前から充電対応の補聴器に興味があった」「補聴器ユーザーの85%が1回の充電で1日中問題なく使用できることが重要」「補聴器ユーザーの62%が充電システム対応補聴器を好みつつも、同時に通常の空気電池も使用できることを望む」など、業界メディアが実施した調査結果に応えた製品であると説明している。

     ZPower(本社:アメリカ)の提供する充電池は、水ベース素材を利用した安全で地球に優しい製品。1950年代よりアメリカ航空宇宙局(NASA)など国家レベルの重要機関で使用されながら、約20年にわたる研究により、補聴器に応用できる銀亜鉛式の充電システムを開発した。ハイブリッド充電システムを備える「ZPower」は、今後多くの補聴器に搭載されることが予想されており、将来充電システム対応補聴器のデファクトスタンダード(事実上の標準)になる可能性を秘めていると言われている。

     

    同製品に関する問い合わせは、同社TEL0120-045-190まで。

     

    下記ボタンより公開されたカタログのダウンロードが可能です。

    カタログダウンロード

     

    Topics: 最新補聴器, 補聴器, 補聴器ユーザー, PR