Hear Better.Live Better.BLOG

スターキーから補聴器・難聴について生活に活かせる情報をお届けします。

Hear Better. Live Better.ブログを公開中!! 配信登録はこちらをクリック!

難聴にまつわる数字

人生において、当たり前と思われていること、それは「年を取ると耳が遠くなる」ということです。

 

 

Read More

Topics: 難聴と健康

補聴器のアフターケアを更に有効にする3つの方法

自動車を購入すると定期的な「車検」が必要になるように、歯科検診や保険の見直しなど、その時々の状況に応じて定期的に行う方が良いものがあります。あなたのきこえも、定期的な聴力測定やケア、メンテナンスが必要です。 
Read More

Topics: 補聴器, 補聴器ユーザー, 補聴器販売店

【補聴器業界情報】"難聴と認知症・うつ病"に関する国際シンポジウムの採録が公開されました。

2017年1月15日(日)スターキージャパンが日本補聴器工業会の一員として参加した、国内で初めての難聴と認知症・うつ病に関するシンポジウムが行われました。(諸事情により内容を一部変更して再掲させていただいております)

Read More

Topics: 補聴器ユーザー, 補聴器販売店, 難聴と健康, 報道関係者

女性の皆さん!「女性の健康週間」に自分自身の健康について考えてみましょう

厚生労働省では、毎年3月1日から8日までの1週間を「女性の健康週間」と定め、地方自治体や関連団体と一体になり、女性の健康づくりを国民運動として展開しています。女性特有の疾患があるように、難聴の疾患にも、女性の方が罹患(りかん)する割合が高いものがあります。耳硬化症、メニエール病、また近年では、低音障害型難聴など20~40代の若年層女性の罹患が多い難聴症状も報告されるようになってきています。難聴に限らず、多くの疾病において予防や早期発見による治療が可能です。ご自身の健康状態を知るためにも定期的な健康診断が必要です。

 

 

Read More

Topics: 難聴と健康

補聴器の両耳装用効果について

私たちの「耳」は、左右双方が一緒に働くことで、聴覚と理解力を最大限に発揮させています。片耳または両耳が難聴になると、両方の耳で聞くこと(両耳聴)が正常に機能しなくなります。

 

 

 

Read More

Topics: 補聴器, 耳鳴り

難聴だから音楽が楽しめないなんて誰が言ったの?

音楽は、人々を結び付け、心を和らげてくれる力を持っています。そして世界中で愛され、感動を与えています。

難聴に悩み始めると、かつて聴いていたように聴こえなくなった大好きな音楽を聴くたびに、聴力の低下を感じ嘆くことになってしまいます。

 

最近まで、補聴器は装用者の使用している補聴器の設定に基づいた(または少しだけ調整した)2次的な設定だけでしか、音楽を聴くことができませんでした。この方法では、音楽を聴くために何もないよりはマシというだけで、装用者が望む昔聴いていたような「きこえ」のレベルには到達しません。

Read More

Topics: 最新補聴器, 補聴器, 補聴器ユーザー

【ユーザーズボイス】補聴器に導かれた私という運命について 後編(全3部作)

ユーザーズボイス第3回は3回目の試聴でようやく出会えた平元さんの補聴器が導いた運命について綴られます。

 

読み進める前に以前までのストーリーを確認したい場合は下記からご覧ください。

・前編は こちらから。

・中編はこちらから。

Read More

Topics: 補聴器ユーザー, 体験談

もうすぐバレンタイン!難聴と心の健康について

もうすぐバレンタインデーですね。バレンタインと言えば、ハートのモチーフが多く使われます。だからという訳ではないですが、心臓(ハート)と耳の健康がどのように関わっているのか、今回のブログで取り上げてみることにしました!

Read More

Topics: 難聴と健康

なぜ補聴器は両耳装用が良いのか説明できますか?

「補聴器は両耳に必要ですか?」

そんな質問に対して、あなたは適切に応えることができますか?

補聴器の両側装用を「オススメ」するだけでは、「売りたいから言ってるんでしょ?」と捉えられかねません。

 

Read More

Topics: 補聴器, 補聴器ユーザー, 補聴器販売店

【ユーザーズボイス】補聴器に導かれた私という運命について 中編

ユーザーズボイス第2回目は、仕事のため補聴器を使ってみようと決めた平元さんの補聴器選びと装用についての葛藤、そしてパートナーとなった補聴器との出会いが綴られます。

 

読み進める前に以前までのストーリーを確認したい場合は下記からご覧ください。

・第1回(前編)はこちらから

・第3回(後編)はこちらから。

 

Read More

Topics: 補聴器ユーザー, 体験談

ブログ購読登録

難聴にまつわる数字

人生において、当たり前と思われていること、それは「年を取ると耳が遠くなる」ということです。     ある研究では、60歳以上の3人に1人、70歳以上の3人に2人、85歳以上の5人に4人は難聴であると報告されています。またある研究調査では、難聴を治療しないままでいると、多くの健康問題に直面する可能性があると言われています。  ...Read more

補聴器のアフターケアを更に有効にする3つの方法

自動車を購入すると定期的な「車検」が必要になるように、歯科検診や保険の見直しなど、その時々の状況に応じて定期的に行う方が良いものがあります。あなたのきこえも、定期的な聴力測定やケア、メンテナンスが必要です。         ...Read more

【補聴器業界情報】"難聴と認知症・うつ病"に関する国際シンポジウムの採録が公開されました。

2017年1月15日(日)スターキージャパンが日本補聴器工業会の一員として参加した、国内で初めての難聴と認知症・うつ病に関するシンポジウムが行われました。(諸事情により内容を一部変更して再掲させていただいております) 今回のブログではスターキージャパンも参加させていただいた当日の様子も掲載させていただきます。    ...Read more

女性の皆さん!「女性の健康週間」に自分自身の健康について考えてみましょう

厚生労働省では、毎年3月1日から8日までの1週間を「女性の健康週間」と定め、地方自治体や関連団体と一体になり、女性の健康づくりを国民運動として展開しています。女性特有の疾患があるように、難聴の疾患にも、女性の方が罹患(りかん)する割合が高いものがあります。耳硬化症、メニエール病、また近年では、低音障害型難聴など20~40代の若年層女性の罹患が多い難聴症状も報告されるようになってきています。難聴に限...Read more

補聴器の両耳装用効果について

私たちの「耳」は、左右双方が一緒に働くことで、聴覚と理解力を最大限に発揮させています。片耳または両耳が難聴になると、両方の耳で聞くこと(両耳聴)が正常に機能しなくなります。      ...Read more