Hear Better.Live Better.BLOG

スターキーから補聴器・難聴について生活に活かせる情報をお届けします。

Hear Better. Live Better.ブログを公開中!! 配信登録はこちらをクリック!

難聴者が外食で気疲れしない5つのポイント

ここ数年、飲食店で食事をしていると騒々しさを感じるときがありませんか?実はこれ、あなたの気のせいではないかもしれません!外食産業の内通者によると、飲食店側が様々な理由から意図的に、わざと騒がしい環境を作り上げていることがあるそうです。例えば、「楽しい雰囲気にしたい」であったり、「テーブルの回転率や売上を上げるために、お客さまが長居したくない気分にさせたい」であったり、騒々しい環境を作る理由は様々です。

 

 

Read More

Topics: Halo TruLink, 補聴器ユーザー

加齢性難聴は今後も増加していく見込みです

年をとればとるほど、きこえは低下する・・・

このことは誰もが当たり前のことのように思い、聞いても驚くことではないでしょう。

目がかすんだり、筋肉が衰えることと同じように、知恵や経験を積み、長い人生を全うする上での一つの副産物と言えます。

 

 

Read More

Topics: 難聴と健康

【まとめ】補聴器についての医療費控除、補助金、保険について

難聴になると生活に支障が出てきてしまいます。そこで、補聴器の購入を考えるものですが、補聴器の価格はそれなりの投資が必要とわかると、そのために、補聴器を使用することをためらってしまう方がいるのが事実です。


補聴器は医療費控除や補助金などの助成を受けて、費用の負担を軽くすることができるのでしょうか?
そのための申請方法や対象条件などについてまとめました。

 

Read More

Topics: 補聴器, 補聴器ユーザー

投薬治療が難聴につながることもあります

皆さんはご存じですか?多くの処方箋や市販薬には「耳に有毒な成分(耳毒性成分)」が含まれています。耳毒性薬剤の投与は、前庭機能障害や内耳障害の原因になり、難聴や耳鳴りを引き起こします。耳毒成分の影響は一時的であり、投薬を一旦止めれば消えることがほとんどです。しかし、なかには長期的または永続的な副作用につながる薬剤もあります。

 

❝ 薬剤性難聴は一般的な難聴のひとつです。アスピリン、抗生剤や抗がん剤の一部など、200種類以上の薬剤が耳毒性(耳に有毒な成分が含まれていること)として知られています ❞

 

Read More

Topics: 難聴と健康

補聴器でバランス感覚が良くなるって本当?

米国で多くのノーベル生理学医学賞受賞者が在籍しているセントルイス・ワシントン大学。「中西部のハーバード」と例えられる同大学で「高齢難聴者はきこえを改善することでバランス感覚が向上する」という研究結果が発表されました。

 

 

Read More

Topics: 補聴器

難聴と記憶力の関係

 米国ブランダイス大学神経科学教授のアーサー・ウィングフィールド博士は、長年に渡り、聴力と記憶力の関係性について研究しています。ウィングフィールド博士の研究から、難聴を治療しないままでいると、人は会話を理解して記録することができても、その情報を記憶する能力は低下することが分かっています。

 

 

Read More

Topics: 難聴と健康

なぜ補聴器にはプロによるメンテナンスが必要なのでしょうか?

補聴器を使う方にとって、最大のヒントとなるのは、なによりも実際に補聴器を使用している人の声ではないでしょうか。スターキー本社でSNSを担当しているSarah(サラ)は補聴器ユーザーでもあります。今回のブログでは、彼女のコラムから新鮮なヒントを皆さまにご紹介します。

 

Read More

Topics: 補聴器ユーザー

難聴にまつわる数字

人生において、当たり前と思われていること、それは「年を取ると耳が遠くなる」ということです。

 

 

Read More

Topics: 難聴と健康

補聴器のアフターケアを更に有効にする3つの方法

自動車を購入すると定期的な「車検」が必要になるように、歯科検診や保険の見直しなど、その時々の状況に応じて定期的に行う方が良いものがあります。あなたのきこえも、定期的な聴力測定やケア、メンテナンスが必要です。 
Read More

Topics: 補聴器, 補聴器ユーザー, 補聴器販売店

【補聴器業界情報】"難聴と認知症・うつ病"に関する国際シンポジウムの採録が公開されました。

2017年1月15日(日)スターキージャパンが日本補聴器工業会の一員として参加した、国内で初めての難聴と認知症・うつ病に関するシンポジウムが行われました。(諸事情により内容を一部変更して再掲させていただいております)

Read More

Topics: 補聴器ユーザー, 補聴器販売店, 難聴と健康, 報道関係者

ブログ購読登録

難聴者が外食で気疲れしない5つのポイント

ここ数年、飲食店で食事をしていると騒々しさを感じるときがありませんか?実はこれ、あなたの気のせいではないかもしれません!外食産業の内通者によると、飲食店側が様々な理由から意図的に、わざと騒がしい環境を作り上げていることがあるそうです。例えば、「楽しい雰囲気にしたい」であったり、「テーブルの回転率や売上を上げるために、お客さまが長居したくない気分にさせたい」であったり、騒々しい環境を作る理由は様々で...Read more

加齢性難聴は今後も増加していく見込みです

年をとればとるほど、きこえは低下する・・・ このことは誰もが当たり前のことのように思い、聞いても驚くことではないでしょう。 目がかすんだり、筋肉が衰えることと同じように、知恵や経験を積み、長い人生を全うする上での一つの副産物と言えます。     世界保健機構 (WHO)の統計は衝撃的な事実を知らせています。...Read more

【まとめ】補聴器についての医療費控除、補助金、保険について

難聴になると生活に支障が出てきてしまいます。そこで、補聴器の購入を考えるものですが、補聴器の価格はそれなりの投資が必要とわかると、そのために、補聴器を使用することをためらってしまう方がいるのが事実です。 補聴器は医療費控除や補助金などの助成を受けて、費用の負担を軽くすることができるのでしょうか?そのための申請方法や対象条件などについてまとめました。    ...Read more

投薬治療が難聴につながることもあります

皆さんはご存じですか?多くの処方箋や市販薬には「耳に有毒な成分(耳毒性成分)」が含まれています。耳毒性薬剤の投与は、前庭機能障害や内耳障害の原因になり、難聴や耳鳴りを引き起こします。耳毒成分の影響は一時的であり、投薬を一旦止めれば消えることがほとんどです。しかし、なかには長期的または永続的な副作用につながる薬剤もあります。   ❝...Read more

補聴器でバランス感覚が良くなるって本当?

米国で多くのノーベル生理学医学賞受賞者が在籍しているセントルイス・ワシントン大学。「中西部のハーバード」と例えられる同大学で「高齢難聴者はきこえを改善することでバランス感覚が向上する」という研究結果が発表されました。       ❝ 補聴器で「きこえ」を補助することが、高齢者の転倒リスクの低減につながります ❞...Read more