Hear Better.Live Better.BLOG

スターキーから補聴器・難聴について生活に活かせる情報をお届けします。

Hear Better. Live Better.ブログを公開中!! 配信登録はこちらをクリック!

トピック

糖尿病で難聴のリスクが上昇する!?

トピック: 難聴と健康, ヒアラブル, はじめての補聴器, Livio AI, Livio Edge AI

難聴と糖尿病の関係については、長い間議論されてきました。しかし、今回の研究で、成人の糖尿病患者には難聴が多いと結論づけられました。

 

 

もっと読む
0 Comments 記事を読む

コロナ禍で補聴器/聴覚ケアがどれほど必要とされているか

トピック: 最新補聴器, 難聴と健康, ヒアラブル

コロナウイルスの流行によって、人々のつながりが阻害されてしまいました。コミュニケーションの大切さが再認識される中、特にマスク生活、ビニールシート越しの会話の聞き取りづらさを多くの方が経験することで聴覚ケアに関心が高まったことは補聴器業界にとって大きな機会とも考えられています。

 

今回のブログでは、補聴器業界で最大のマーケットであるアメリカ唯一のメーカー、スターキーの社長兼CEOブランドン・サワリッチへの調査会社モーニング・コンサルトの取材記事を皆様にお届けします。

 

もっと読む
0 Comments 記事を読む

難聴と認知症、補聴器LivioAI(リビオエーアイ)がどのように両方をサポートするのか

トピック: 難聴と健康, ヒアラブル, はじめての補聴器

難聴と認知症の関係性をめぐる研究は膨大であり、今もなお研究成果が報告され続けています。例えば、

 

 

もっと読む
0 Comments 記事を読む

コロナウイルスが難聴の原因になるのか?

トピック: 最新補聴器, 補聴器, ヒアラブル, Livio AI

コロナウイルスの世界的な流行からおよそ1年が経過しました。

当時はCOVID-19に関する情報はまだ初期段階で、あまり理解されておらず、難聴に関する臨床的な症状についてはほとんど知られていませんでした。

 

 

 

もっと読む
0 Comments 記事を読む

充電式補聴器が向いているのはこんな人! メリットと上手な使い方をご紹介

トピック: 最新補聴器, 補聴器, ヒアラブル, Livio AI, Livio Edge AI

2021年もあっという間に1ヶ月が過ぎ、2月に入りました。スターキーがフルラインナップで充電式補聴器を揃える唯一のメーカーであることを差し置いても、近ごろは各補聴器メーカーがしのぎを削って充電式補聴器、充電できるタイプの補聴器を発売し、すっかり「充電式」は補聴器の一般的なカテゴリーとして定着しつつあります。

 

そんな充電式補聴器ではありますが、もし今補聴器を買い替えたり、購入するタイミングの場合、充電式と従来の電池交換式のどちらを選ぶべきかを悩む方は多いはずです。

 

本日のブログでは充電式と電池交換式のメリットとデメリットをご紹介しつつ、いま主流になりつつある充電式補聴器について、どんな方におすすめなのかを解説していきたいと思います。

 

 

 

 

もっと読む
0 Comments 記事を読む

マスク越しの声が聞こえにくい。。あなたに補聴器は有効!?

トピック: 最新補聴器, 補聴器, PR, ヒアラブル, Livio AI, Livio Edge AI

飛沫防止のために、多くの国でマスク着用が奨励され、マスクとの生活は日常になりました。しかし、マスクがさえぎるのは飛沫だけでなく、大事な会話の音声までも遮ってしまいます。

 

マスクを着用するとなぜ声が聞こえにくくなるのでしょう。

また、その聞こえにくさに私たちはどのように対処すればいいのでしょうか。

マスク越しでもスムーズにコミュニケーションを取るための方法を改めてまとめました。

 

 

 

もっと読む
0 Comments 記事を読む

Livio Edge AIが権威あるCESテクノロジーアワードを受賞

トピック: 最新補聴器, 補聴器, PR, ヒアラブル, Livio AI, Livio Edge AI

私たちは、補聴器の設計や、聴覚テクノロジーのさらなる機能を実現していく前に、一つのシンプルな質問を自ら問いかけています。

 

・・・この技術は本当により良い聞こえをサポートし、ユーザーのQOL(生活の質)に貢献するのか?

 

 

 

もっと読む
0 Comments 記事を読む

未来の補聴器シリーズ(第4回): 脳コンピュータインターフェースとヒアラブル

トピック: ヒアラブル

前回のブログに引き続き、スターキー本社研究開発部門責任者のサイモン・カーライルからの寄稿をお届けします。今回は、脳をコンピュータとつなぎ、人間の能力を高めたり、活動を補助するための仕組みBrain Computer Interface(脳コンピュータインターフェース)とヒアラブルの可能性について、

ご紹介します。

 

 

 

もっと読む
0 Comments 記事を読む

未来の補聴器シリーズ(第3回):ウェアラブルとヘルスケア

トピック: ヒアラブル

あけましておめでとうございます。新年最初のブログもサーモン・カーライルからの記事を掲載しましょう。未来の補聴器の姿を垣間見る事ができます。

 

医療は大きく変わる!?

血圧、血糖値および酸素濃度レベル、交感神経の活動レベル(ストレスレベル)、皮膚表面温度、地理的位置データなどが統合されて、人間の生理学的状態や活動の詳細をリアルタイムでやりとりする・・・。

 

今日、このような計測値は世界中の医学研究プロジェクトで使用される臨床グレードのスマートモニター(身体に装着されることが多い)によって提供されています。

長期にわたるパターンの微妙な変化は、多くの病気や機能不全の状態に陥る前、早期の警告をうけることにつながるかもしれません。(Journal Artificial Intelligence in Medicineの記事より)。

 

もっと読む
0 Comments 記事を読む

未来の補聴器シリーズ(第2回)

トピック: 最新補聴器, ヒアラブル

前回の記事では、科学的な発見と技術の変化の速度が一般論としての研究、ならびに補聴器という特定分野の研究に与えるインパクトの大きさについて見てきました。今回はそのような変化が未来の日常で使われる技術にどのように表れるのかを、より詳細に見ていきたいと思います。第1回と同じく、スターキーの研究開発部門のバイスプレジデントであるサイモン・カーライルの執筆記事です。

 

 

もっと読む
0 Comments 記事を読む