Hear Better.Live Better.BLOG

スターキーから補聴器・難聴について生活に活かせる情報をお届けします。

Hear Better. Live Better.ブログを公開中!! 配信登録はこちらをクリック!

トピック

【あなたはどちらに聞こえますか?】「ヤニー」と「ローレル」論争

Topics: 難聴と健康

みなさんは、Yanny(ヤニ―)VS Laurel(ローレル)論争をご存じでしょうか。

これは、Laurelという単語が「ヤニ―」と聞こえる人もいれば「ローレル」と聞こえる人もおり、

世界で話題になっています。

Read More

200万年前、原始人は私たちよりも耳が良かった?

Topics: 難聴と健康

「原始家族フリントストーン」は先史時代を舞台にしたアメリカのテレビアニメのキャラクターで、勿論フィクションです。しかし200万年以上前の原人の聴力が、ある周波数では私たちを上回っていたという、最近のサイエンス誌の記事をご存知でしょうか。

 

Read More

難聴が及ぼす人間関係の影響は?

Topics: 補聴器, 難聴と健康

妻:もう何年も、夫は私の事を無視しているんです。

夫:おまえがもっとハッキリと話すべきなんだよ。

妻:私はハッキリ話しているわ。他の人たちは私の話すことを分かってくれるんだから、あなたはワザと私を無視しているんでしょう。

夫:いや、君がぼそぼそ話すのがいけないんだよ。

Read More

犬が補聴器を飲み込んじゃった!

Topics: 補聴器, 難聴と健康

不思議なことに、犬というものは、食べてはならない物を食べるという特殊な能力をもっているようです。あなたが買った高価な鞄、ごみくず、子どものおもちゃ…などなど。しかし犬が食べそうな物の中でも、最も危険な物は補聴器と補聴器用電池です。

Read More

難聴が健康問題をエスカレートさせてしまう?

Topics: 難聴と健康

難聴は世界で最も一般的な健康問題の1つです。70歳以上の3分の2、60歳未満の成人の3分の1が難聴をわずらっていると推定されています。最近の研究では、難聴の高齢者は認知機能低下の症状を経験する可能性が高いことが示唆されています。ジョンズ・ホプキンス大学の調査では、難聴を抱える高齢者では認知機能の低下が30〜40%高いという結果が出ています。

 

 

 

Read More

3月3日は「耳の日」です

Topics: 難聴と健康

3月3日といえば、ひな祭りを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、実は「耳の日」でもあります。

 

Read More

【難聴】音は聞こえているのに、言葉が聞き取れない理由は?

Topics: 難聴と健康, はじめての補聴器

難聴には程度や種類によって様々な症状がありますが、高周波数帯域の難聴は最も一般的な症状の1つです。聴覚プロフェッショナルはこの高音域の難聴を、2000Hz〜8000Hzの間で生じる難聴と定義しています。高周波数帯域での聴力低下は、しばしば難聴における最初の兆候です。

 

Read More

難聴治療は認知症予防に本当に役立つのでしょうか?

Topics: 難聴と健康

最近になって、世界的にも有名なイギリスの週間医学誌「The Lancet(ランセット)」に、次のような論文記事が掲載されました。
 
Read More

【まとめ】めまいと難聴の関係

Topics: 難聴と健康

めまいは、自分も、地面も動いていないのに、動いているように感じることと一般に言われています。人間の身体は、視覚や聴覚、四肢の感覚など、色々な感覚から取り入れた情報を総合的に分析しています。自分の身体が、どの方向を向いているのか、傾いているのかいないのかといった平衡状態(バランス)を保っているのです。
Read More

【敬老の日】プレゼントに補聴器!?…失敗しない方法

Topics: 最新補聴器, PR, 難聴と健康, はじめての補聴器

9月に入りまもなく敬老の日。この時期は、地域や高齢者関連施設などでイベントを行うところも多いようです。ご家庭でも、おじいちゃん、おばあちゃん、身近な高齢の方に、日頃あまり伝えられない感謝のメッセージやプレゼントを贈る人も多いでしょう。

Read More