Hear Better.Live Better.BLOG

スターキーから補聴器・難聴について生活に活かせる情報をお届けします。

Hear Better. Live Better.ブログを公開中!! 配信登録はこちらをクリック!

トピック

背景雑音レベル70dBはアイデアを育む

Topics: 難聴と健康

 ハーバードビジネスレビュー誌の最近の記事「何故オープンオフィスよりもコーヒーショップの方が集中できるのか?」(英語)の中で、著者のDavid Burcasは背景雑音レベルが人々の創造的思考に与える影響に関する研究結果を取り上げています。

Read More

定期的な聴力測定が大切な理由

Topics: 補聴器ユーザー, 難聴と健康

私たちは、誰もが健康と幸福な暮らしを願っています。ベンジャミン・フランクリンは「1オンスの予防は1ポンドの治療に勝る」という言葉を残しました。

 

糖尿病、癌、心臓病、難聴など、現在私たちはますます予防によって病気を食い止めることに力を入れるようになっています。これは私たちの寿命が延びた一つの理由でしょう。

 

もしもフランクリンが今生きていたら、「今の60歳は昔の40歳」に同意するはずです。

Read More

若者のわずかな難聴が脳機能に影響する可能性がある?

Topics: 難聴と健康

オハイオ州立大学から発表された最新の研究(英語)によると、わずかな難聴になった若者の脳機能に、通常は高齢者にしか見られないような変化が起きていることが発見されました。これらは若者の認知症の発症リスクを増大させている可能性があることが分かりました。

Read More

補聴器の気になる音の正体は?

Topics: 難聴と健康

補聴器の装用を始めたころに、何かいつもと違う、奇妙な音が聞こえることがあります。すなわち、シー、あるいはピーと言ったノイズです。このノイズにはいくつかの原因が考えられますが、最も一般的な3つの原因について見てみましょう。そしてこのノイズを最小限に抑える方法についても見ていきましょう。

Read More

イヤホンの共用は安全でしょうか?

Topics: 難聴と健康

先日、飛行機で旅した時に機内を見渡すと、荷物にヘッドホンを入れていないのが私一人であることに気付きました。他の乗客は皆、自分用のヘッドホンを持っているように思われたので、私は客室乗務員にイヤホンを頼まなければなりませんでした。このとき私は、ふと、他の乗客は他人とヘッドホンを共用したり、航空会社が無償提供してくれるイヤホンを使うのを避けるために自分用のものを持ってきているのかな、と考え始めました。また、世の中の多くの人は何処にでも自分のヘッドホンやイヤホンを持っていくのか?共用のイヤホンはどの程度清潔なのか?そもそも、イヤホンを共用するのは安全なのか?というようなことを考えました。

Read More

米国で6月は男性の健康月間です

Topics: 難聴と健康

男性の健康月間の目的は男性における予防可能な健康問題への認識を高め、病気の早期発見と治療を促進することです。

Read More

【あなたはどちらに聞こえますか?】「ヤニー」と「ローレル」論争

Topics: 難聴と健康

みなさんは、Yanny(ヤニ―)VS Laurel(ローレル)論争をご存じでしょうか。

これは、Laurelという単語が「ヤニ―」と聞こえる人もいれば「ローレル」と聞こえる人もおり、

世界で話題になっています。

Read More

200万年前、原始人は私たちよりも耳が良かった?

Topics: 難聴と健康

「原始家族フリントストーン」は先史時代を舞台にしたアメリカのテレビアニメのキャラクターで、勿論フィクションです。しかし200万年以上前の原人の聴力が、ある周波数では私たちを上回っていたという、最近のサイエンス誌の記事をご存知でしょうか。

 

Read More

難聴が及ぼす人間関係の影響は?

Topics: 補聴器, 難聴と健康

妻:もう何年も、夫は私の事を無視しているんです。

夫:おまえがもっとハッキリと話すべきなんだよ。

妻:私はハッキリ話しているわ。他の人たちは私の話すことを分かってくれるんだから、あなたはワザと私を無視しているんでしょう。

夫:いや、君がぼそぼそ話すのがいけないんだよ。

Read More

犬が補聴器を飲み込んじゃった!

Topics: 補聴器, 難聴と健康

不思議なことに、犬というものは、食べてはならない物を食べるという特殊な能力をもっているようです。あなたが買った高価な鞄、ごみくず、子どものおもちゃ…などなど。しかし犬が食べそうな物の中でも、最も危険な物は補聴器と補聴器用電池です。

Read More