ニュース

    スターキージャパンからのお客様へのお知らせです。

    最新情報を公開中!! こちらをクリック!

    【掲載情報】時宝光学新聞にハイブリッド充電式補聴器発売情報が取り上げられました!

    【掲載情報】時宝光学新聞にハイブリッド充電式補聴器発売情報が取り上げられました!

    2017年11月1日発行の時宝光学新聞にきたる11月10日に発売開始されますMuse microRIC312 ZPower(ミューズマイクロリック312 ゼットパワー)のリリース内容が掲載されました。

     

    ミューズゼットパワー新聞記事

      

    (出典:平成29年(2017)11月1日 時宝光学新聞)

     

     

    以下、掲載文の抜粋をさせていただきました。

     

    ハイブリッドで電源供給

     スターキージャパンは充電および空気電池のハイブリッドで電源供給を行うことができる補聴器「ミューズマイクロRIC312Zパワー」を11月10日より発売する。(リリースはこちら

    万一、充電を忘れてしまっても大丈夫な安心のハイブリッド充電式補聴器「ミューズマイクロRIC312Zパワー」は安全に配慮された銀亜鉛電池を使用した充電システム対応補聴器。

    補聴器ユーザーは電池を捨て続けることから解放されると同時に、充電池だけに選択を絞らなくて良いという安心感を享受することができる。

     

     スターキーによれば、今までの充電式補聴器では「充電をもし忘れてしまったら、一日中聞こえなくなってしまう」という不安を拭えなかった。なぜなら充電式補聴器は対応する充電池でしか動作できず、その多くの場合、電池交換もユーザー自身では不可能な設計となっているからであり、現代の補聴器ユーザーが求める充電対応の補聴器の姿をこの製品が物語っているが、さらに今後、スターキー製品だけにとどまらず、多くの補聴器に搭載される予定が見込まれ、今後の充電システム対応補聴器のデファクトスタンダードとなる可能性を秘めている。

     

    価格(片耳)は充電器と充電池セットにして19万1600円から42万1600円。

     

    なお、Zパワー社の提供する充電池は水ベース素材を利用した安全で地球に優しい製品で、1950年代よりアメリカ航空宇宙局(NASA)など国家レベルの重要機関で使用されながら継続した約20年に渡る研究により、補聴器に応用できる銀亜鉛式の充電システムを開発。スターキーと同じアメリカ発のkバッテリーメーカーである。

     

     


     

     製品については、専用ページ、カタログダウンロードページ、各テクノロジーページでご紹介させていただいています。ブログ上でも今後掲載させていただいていますので、こちらも参考にしていただければ幸いです。

     

     

    ハイブリッド充電式補聴器詳細
     

     

    Topics: 最新補聴器, PR