ニュース

    スターキージャパンからのお客様へのお知らせです。

    最新情報を公開中!! こちらをクリック!

    高田千明選手がBS-TBS「アスリート夢共演」に出演されます

    4月15日(日)9時30分より、弊社アンバサダー高田裕士選手の奥様、千明さまがBS-TBS「アスリート夢共演」に出演されます。

     高田選手ご夫妻1

     

    番組名:BS-TBS「アスリート夢共演」

    日時:415日(日)930分〜10

    「放送#25 高田千明 × 塚原直貴 (前編)」

    ※後編は1週間後の422日(日)930分〜10時に放送されます。

     

    <内容>

    今回の主役は、パラ陸上日本代表・全盲のスプリンター&ロングジャンパー高田千明選手。5歳の時に黄斑変性症と診断され、高校3年生で完全に視力を失った高田選手は、中学・高校と陸上の他にバレーボール・トランポリン・卓球などでも活躍したアスリート。全盲となってから本格的に始めた陸上でメキメキと頭角を現す。2011年の「世界パラ陸上」では、200mと100mでそれぞれ銀と銅のメダルを獲得。13年からメイン種目にした走り幅跳びでも17年の「世界パラ陸上」で銀メダルに輝いた日本を代表する陸上選手。そんな高田選手を訪ねたのは、昨年現役を退いた北京オリンピック陸上男子400mリレーの銅メダリスト塚原直貴さん。その塚原さんが、アイマスクを着けて「見えない陸上」の世界に初挑戦。専門種目の短距離はもちろん、アイマスクを着けた走り幅跳びにも挑戦する。驚きのその結果とは…?!必見だ!高田選手の夫は、デフリンピック日本代表で400mハードル日本記録保持者の高田裕士選手。高田選手を支える家族の話は必涙である。

     

     

    【高田千明選手プロフィール】  

    1984年 東京都生まれ

    5歳の時に黄斑変性症と診断され、高校3年で完全に視力を失う。

    中学・高校と陸上・バレーボール・トランポリン・卓球で活躍。

    2011年「世界パラ陸上」200m銀・100m銅。

    17年「世界パラ陸上」走り幅跳びで日本記録を更新しての銀メダル。

     

     

    ~耳より情報~

    高田裕士選手がご自身のブログに先日奥様と弊社へ訪問されたときのことを記事にして下さいました。

    【スターキー株式会社 訪問】

     

    Topics: 補聴器ユーザー, PR