ニュース

    スターキージャパンからのお客様へのお知らせです。

    最新情報を公開中!! こちらをクリック!

    【掲載情報】メガネ・補聴器の専門誌ジアイズに新製品体験研修会2018の内容が掲載されました

    【掲載情報】メガネ・補聴器の専門誌ジアイズに新製品体験研修会2018の内容が掲載されました。

    スクリーンショット 2018-05-17 14.19.02

    (ジ・アイズ 平成30年5月15日発行 46ページ)

     

    下記に、記事の一部を引用させていただきます。

     

    スターキージャパン㈱

    シナジーiQシリーズ発売で『新製品体験研修会』を開催

    実機使用のiQデモやフィッティング&試聴方法などを説明

     

     スターキージャパン㈱(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:髙木日出夫氏)は416日に最先端のバーチャルリアリティ、神経科学、聴覚学、信号処理技術の成果などを結集した新しい補聴器シナジー「iQシリーズ」を発売した(本誌4月号で既報)。

    同社はiQシリーズ発売にともない、補聴器取扱店対象の『新製品体験研修会』を全国主要都市10会場で開催。そのスタートとなる関東地区は、同社本社で412日午後2時より開かれ、新製品の説明や新製品体験レポート、実機使用によるiQデモンストレーション、フィッティング&試聴、顧客への案内方法の説明などが行われた。

    開会挨拶で同社髙木社長は、昨年スターキー本社が創業50周年、スターキージャパンは25周年を機に6月に、新横浜の現在の同オフィスに移転したことなどを報告。新しいオフィスは勉強会や研修会などに活用しやすい作りになっており、これは創業者ビル・オースティン氏の“聞こえでお困りの方々によりよい聞こえを提供したい”という想いを表していると述べた。

    また、スターキーは「昨日よりも良い今日を、今日より明日をもっと良くしよう」というビジョンを持ち、「世界の聞こえ」のために、「誰よりも最高な顧客サービスを提供する」ことが使命であると述べた。

    続いて、バーチャルリアリティ研究の成果で実現した“3D立体音響ヒアリング技術”を搭載したシナジーiQシリーズの説明が行われた。

    同製品は補聴器ユーザーが従来では得られなかった臨場感、明瞭さ、パーソナライズを実現するために、次のような革新的な新機能を備えている。

     

    ■アキュイティイマージョン(IICCIC対応)

    IICCICの小型補聴器のマイクロフォン配置を利用して、耳介でフィルタリングされた周波数情報を補聴器の音質向上だけでなく、空間認識の向上に役立てる。高周波数情報を取り出し、ことばの理解には影響を与えず補聴器ユーザーの可聴域にシフトさせるので、音声の明瞭さと臨場感、その環境とつながっている感覚を得ることができる。

    ■アキュイティイマージョン指向性(指向性機能搭載器種対応)

    マイクロフォンの指向性技術を発展、駆使することで疑似的に耳介効果を再現。音源を左右だけでなく、前方や後方など立体的に聞き分けるために音響的な手がかりを回復させ、より自然な3D立体音響ヒアリングを実現する機能。

    ■アキュイティクワイエット(全クラス、全器種対応)

    どんな小さな音でも、変化の小さい音を抑制し、変化の大きい音を増幅する。例えば、冷蔵庫や電子レンジなどの電化製品が発している不要な小さな雑音は抑制することで、ささやき声などの小さな会話音を聞き逃すことがなくなる。

     

     

    こちらの取材のイベントを皮切りにして日本全国で体験研修会を現在開催中です。

    追加開催の内容、お申し込みは下記よりご確認いただけます。

     

    【概要追加掲載の製品プレスリリース】

    URL:https://www.starkeyjp.com/pressrelease/2018/03/synergy-iq

     

    【スターキー新製品体験研修会2018申込専用サイト】

    URL: https://www.starkeyjp.com/event2018-iq

     

    【メールでの申し込み】

    sj_mktg@starkey.com(マーケティング イベント担当宛)まで

    Topics: PR