ニュース

    スターキージャパンからのお客様へのお知らせです。

    最新情報を公開中!! こちらをクリック!

    【本社情報】元インテルのAchin氏がスターキーCTO、エグゼクティブバイスプレジデントに就任しました!

    【本社情報】元インテルのAchin氏がスターキーCTO、エグゼクティブバイスプレジデントに就任しました!

     

    アチン・ボーミック氏写真
    元インテルのバイスプレジデントであり、Perceputual Computing(知覚コンピューティング)グループの統括責任者だったAchin Bhowmik氏がStarkey Hearing Technologiesのエグゼクティブチームに加わりました。世界の聴覚ヘルスケア技術と、その製品のさらなる革新をスターキーはリードしていきます!


    2017年8月7日(米国時間)、スターキー本社は、Achin Bhowmik(アーチン・ボーミック)氏を(CTO)チーフ・テクノロジー・オフィサー、技術開発の担当副社長に任命すると発表しました。Achin Bhowmik氏は研究開発の取り組みを率いる責任を負います。

    Perceptual Computingの世界で名高い技術者であるBhowmik博士は、長年にわたり高度な研究と製品開発経験を持ち、最近までシリコンバレーで働いていました。スターキーに入社する以前は、Intel Corporation(インテル)のPerceptual Computing(知覚コンピューティング)グループ担当副社長兼ゼネラルマネージャーを務めていました。

    そこで、3Dセンシング技術とインタラクティブコンピューティングシステム、視覚コンピューティングと人工知能、自律ロボットやドローン、VRデバイスの分野におけるR&D、エンジニアリング、オペレーションそしてビジネスを担当してきました。それ以前は、インテルの最大事業部門であるパーソナル・コンピューティング・グループのスタッフのチーフも務めていました。

    「聞くことは、理解し合い、人々をつなぐことです」と、スターキー創業者であり、CEOのウィリアム・F・オースティンは述べています。 「Achin氏は、脳への情報入力を拡大するために耳を使った技術に投資することで、未来のスターキーの役割や使命をより着実なものにしてくれるでしょう。物理的なセンサーと脳の関係を通じて、人間のコミュニケーションと個人の福祉の機会を増強していきます。」

     

    「スターキーに加わることができることに非常に興奮しています」とBhowmik博士は語ります。「 スターキーは業界のリーダーであり、世界の人々の人生を改善する使命を持つ先駆者です。 これは、人間の感覚や知覚プロセスを強化し、向上させる技術の最前線を進めていく絶好のチャンスです!」

    Bhowmik博士は補助教授およびゲスト教授の職を務め、大学院の研究に助言も行い、人間とコンピュータの相互作用、知覚コンピューティング技術に関する講義を行ってきています。ケント州立大学の液晶学研究所、 慶煕大学(ソウル)、インド工科大学(ガンジーナガル)、 スタンフォード大学で行われてきており、カリフォルニア州立大学バークレー校ではファン・エンジニアリング・リーダーシップの顧問も務めています。

    その他Bhowmik博士には、2冊の書籍と34件の特許を含む200以上の出版物があります。

     

     

     

     

    ↑Achin氏はプレゼンイベントTEDにも登壇している著名な研究者の一人です。

     

    先月行われた本社グローバル会議に参加したスターキージャパンもAchin Bhowmik氏と話す機会が多くあり、彼の人柄の良さと、グローバルな視野を持った研究者であることを実感してきました。

    今後のスターキーに世界から注目が注がれることでしょう。

     

    スターキーについてはこちら

     

     

    Topics: PR