ニュース

    スターキージャパンからのお客様へのお知らせです。

    最新情報を公開中!! こちらをクリック!

    【掲載情報】メガネ・補聴器の専門誌ジアイズにビル・オースティン夫妻がAG-Bell Associationの「特別功労賞」受賞についての記事が掲載されました

    【掲載情報】メガネ・補聴器の専門誌ジアイズにビル・オースティン夫妻がAG-Bell Associationの「特別功労賞」受賞についての記事が掲載されました。

     

    2018年12月15日発行のメガネ・補聴器の専門誌ジアイズにビル・オースティン夫妻がAG-Bell Associationの「特別功労賞」受賞したことについての記事が掲載されました。

     

    オースティン夫妻_AG-Bell協会「特別功労賞」受賞

    (ジ・アイズ 平成30年12月15日発行 41ページ)

     

    下記に了承いただきまして、記事の全文を引用させていただきます。

     

    スターキーきこえの財団

    創設者ビル・オースティン夫妻がAG-Bell Associationの「特別功労賞」を受賞

     

     スターキーきこえの財団の創設者ビル・オースティンとタニ・オースティン夫妻が、このほど歴史あるAG Bell Association(アレキサンダー・グラハム・ベル協会)のLifetime Achievement Award(特別功労賞)を受賞した。

     

     2人の受賞理由は、これまで100カ国以上の聞こえに不自由な人たちに補聴器を提供するだけでなく、彼らにとって必要なリソースや教育を提供してきたことが評価された。

     

     同協会は、アレキサンダー・グラハム・ベルが1890年(明治23年)に創設した聾や難聴の子供たちとその家族、また、その子供たちを教えるために適切な資格を持つ専門家や、子供たちと家族のニーズに効果的に対処する公共政策リーダーをサポートする団体である。 

     

     

    スターキーきこえの財団についての紹介ページはこちら

     

     

    Topics: PR, きこえの財団