ニュース

    スターキージャパンからのお客様へのお知らせです。

    最新情報を公開中!! こちらをクリック!

    【掲載情報】時宝光学新聞に新製品発表会(パシフィコ横浜)が取り上げられました!

    【掲載情報】時宝光学新聞に新製品発表会(パシフィコ横浜)が取り上げられました!

    2019年6月15日発行の時宝光学新聞に6月5日にみなとみらいのパシフィコ横浜にて開催された新製品発表会で行われた記者会見の様子が掲載されました。

     

     時宝光学新聞20190615

     

    (出典:令和元年(2019)6月15日 時宝光学新聞)

     

     

    以下、掲載文の抜粋をさせていただきました。

     

    世界初のヘルサブル補聴器

    脳と身体の健康状態を検知

     

     スターキージャパン(横浜市、ポール・サイトウ社長)は、統合センサーと人工知能(AI)を搭載したリビオAIの製品発表会を6月5日にみなとみらいのパシフィコ横浜会議ホールで開催した。その直前には記者会見が行われ、スターキー米国本社からの役員が揃って出席。さらに新製品リビオAIのブランドアンバサダーに就任した俳優の千葉真一氏も出席した。

     

     今回発売の耳かけ型補聴器、リビオAI(価格63万円)は6月17日に発売される革新的な製品で、専用のヒアリングコントロールというアプリで補聴器に内蔵された3Dセンサーを利用し、スマートフォンから選択された連絡先に自動的に検知し通知を送信することが可能。また27言語に対応したリアルタイムの翻訳機能も搭載している。さらにTVストリーマー、Thriveリモコンおよびリモートマイク+、ミニマイクという新しいワイヤレスアクセサリーが含まれる。

     

     補聴器と各アクセサリーとのブルートゥース接続、補聴器とアプリの連携による脳と身体の健康状態のトラッキングなどさまざまな機能と連携させるテクノロジーを備え、装用者のQOL向上に大きく貢献する新しい補聴器。世界初のヘルサブル(健康志向)補聴器で、毎日の生活においてリビオAIを使用することで身体と脳の活動をトラッキングできる初めてのデバイス。

     

     同社米国本社スターキーヒアリングテクノロジーズ社のブランドン・サワリッチ社長は「世界で5%程度が難聴に悩み、聴覚障害がきっかけで孤立、うつ病、認知症へとつながる可能性がある。

     

     リビオAIはこれまでの製品のなかで最も性能が高く最も音質が良い補聴器。リビオAIは単一機能だったデバイスを3Dセンサーと人工知能を備えた世界初の多機能なヘルサブルほちょうきへと進化させた。単なる補聴器にとどまらず、より健康で充実した生活、ひいてはより高いQOLへの入口となる」と話している。

     

     人工知能の活用がきこえの最適化を可能にするのに加え、新しいヒアリングリアリティテクノロジーは、騒々しい環境において雑音を平均50%減少させ、聞き取りに要する労力を大幅に軽減した。そして、語音の明瞭度が大幅に改善された。リビオAIは「より良いきこえ」の意味を一新した。

     

     米国本社のチーフテクノロジーオフィサー兼エンジニアリング部門のエグゼクティブバイスプレジデントのアーチン・ボーミック氏は「転倒通知機能や音声翻訳機能、あるいはThriveアシスタントを統合するなどセンサーと人工知能を備えた補聴器を継続的に進化させる。進化への挑戦はまだ始まったばかり。高度な環境探知機能、ジオタグ設定、自然なユーザーインターフェース、充電オプションも備えたリビオAIは音質と使いやすさを極めた多機能で必携のデバイス」と話していた。

     

     スターキーの創業者ビル・オースティンは「リビオAIは世界中の介助者に安心を与えるだけでなく、場合によっては命が助かることにつながる潜在力をもっている」と述べている。

     

     主な特長は98%の満足度を達成した最高品質のヒアリングリアリティ。騒がしい場所で聞く労力を10%低減、動的雑音を50%低減、出力圧縮制限機能とハウリング抑制機能をさらに改良。新しい衝撃音抑制機能。NFMIを利用した両耳間通信を実現。2.4GHzワイヤレス通信対応アクセサリーを4種同時発売。リチウムイオン充電式タイプ(RIC R)が新登場。

     

     業界初センサー内蔵、人工知能ヘルサブル補聴器。タップコントロールを備えた自然なユーザーインターフェース、専門スタッフによる遠隔調整を可能とするどこでも聴覚ケア。オーディオ機器や付属品とのユニバーサルな接続性。電話、音楽、メディア、その他のワイヤレスストリーミング。

     

     千葉真一氏はアクションスターとして活躍してきたが、自身も若くして難聴となり、今まで聴力に関しては人知れず苦労してきたという。今回のリビオAIを実際に使用してその素晴らしさを実感したという。

     

     

    Livio AI について

     

     

    ::6月5日の新製品イベント記事はこちら::

    スターキー新製品イベントが開催されました!

     

     

    Topics: 最新補聴器, PR