ニュース

    スターキージャパンからのお客様へのお知らせです。

    【アプリ情報】Apple社製iPhone11プラットフォーム、iOS13に伴う弊社製品操作に関するお知らせ(追加情報)

    【アプリ情報】Apple社製iPhone11プラットフォーム発売、iOS13更新に伴う弊社製品操作に関するお知らせ(追加情報)

     

    日本時間10月30日、iOS13の最新バージョン13.2がリリースされました。

    最新バージョンのリリースに伴い、スターキーはApple社との緊密かつ協力的な関係により、iPhone11プラットフォームではThriveアプリをサポートできなかった問題点が修正されました。

     

    現在、Thriveアプリの最新バージョン2.1.1がApp Storeで公開されています。

     

    iPhone11プラットフォーム(iPhone11、iPhone 11、iPhone 11 Pro、およびiPhone 11 Pro Max)をご使用の方は iOS13.2以降にアップデート、併せて、Thriveアプリを2.1.1以降にアップデートされることで、Thriveアプリによる補聴器の操作が可能になります。

     


    iPhone11プラットフォームをiOS 13.1.4 以前のままでご使用の場合、Thriveアプリが最新バージョンであっても、以下のメッセージが表示され、自動的にアプリが閉じます。

    Thriveアプリによる補聴器操作は、iOS13を最新バージョンにアップデートしてください。

     

    なお、iOS13.2では、Apple通知サービスセンターのストリーミングサポートが非対応になりました。

    これにより、Thriveアプリ>補聴器の設定>通知サービスの「カレンダー通知音の再生」と「メール通知音の再生」はされなくなります。

     

     

     

    • iOSアップデートの手順について

    iOSアップデートにあたっては、必ず下記の手順で行ってください。

     

    ①ペアリングを解除:

    iOSアップデート作業を行う前に、必ず補聴器とのペアリングを解除してから行ってください。

     「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」>「MFIヒアリングデバイス」*>「【補聴器名】」>「このデバイスのペアリングを解除」

     

    *表示はiOSバージョンによって異なります。

     

    iOSアップデート:

    ペアリングが解除されている状態で、「設定」>「ソフトウェアアップデート」より、iOSアップデートを行います。(詳細はApple社ホームページをご覧ください)

     

    ③再ペアリング:

    アップデート完了後、再度補聴器のペアリング作業を行います。一旦、補聴器の電源を入り切りしてください。

     「設定」>「アクセシビリティ」>「ヒアリングデバイス」>「【補聴器名】」>「ペアリング」

     

    ④動作の確認:

    接続を確認するために、専用アプリや音楽や動画ストリーミングアプリを開き、動作の確認を行ってください。 

     

    以上で完了となります。

     

     

     

    スターキーは聴覚、健康とウェルネスに関するテクノロジーのリーダーとして、製品リリースごとに最高の製品パフォーマンスと品質を実現することに取り組んでいます。

     

    引き続き、Apple社と協力して、良好なパフォーマンスを確保していきます。

     

    今後もiOS関連のアップデートについてはご注意ください。

    更新情報の登録は下記から配信登録いただけます。

     
    配信登録設定はこちらをクリック!

     

     

     

    Topics: Halo TruLink, 補聴器ユーザー, 補聴器販売店, アプリ, Livio AI, Livio