ニュース

    スターキージャパンからのお客様へのお知らせです。

    最新情報を公開中!! こちらをクリック!

    【掲載情報】時宝光学新聞にLivio 1000aが紹介されました!

    2020年9月1日(木)に発売されたLivio 1000aと総合支援法対応モデル Livio 1000awが時宝光学新聞に取り上げられました。

     時宝光学新聞20200901

     

    (出典:令和2年(2020)9月1日 時宝光学新聞)

     

    以下、掲載文の抜粋をさせていただきました。

     

    求めやすい価格のリビオ1000a

    スターキージャパンから発売

     補聴器製造・販売を行うスターキージャパン(株)(神奈川県横浜市 西村啓司マネージングディレクター)は、スターキー史上、品質と音質に最高評価を得ているLivio(リビオ)シリーズに(6月24日発売)に加えて、更に求めやすい価格のリビオ1000aを9月1日から販売開始した。

     

     リビオ1000aは、業界をリードする音質と補聴器ユーザーにとって困難な聴取環境に対応するサウンド処理という両方の長所を兼ね備えている。総合支援法対応モデルは身体障害者手帳(聴覚障害)の提示が必要となる。

     

     製品名リビオ1000a/リビオ1000aw(総合支援法対応モデル)、製品形状RIC312、BTE13、適合範囲:軽度~重度難聴、保証期間1年間、国際保護等級IP58(RIC312)IP68(BTE)カラー全5色(シャンパン、エスプレッソ、スターリング、スレート、ブラック)、98%の満足度を達成したスターキー史上最高の音質「ヒアリングリアリティ」

     

     充実のチャンネル調整(調整可能ハンドル数10チャンネル)、店舗での調整が簡単なワイヤレスプログラミング、音量不足を感じさせない新しい出力圧縮制限機能(OROCL)とハウリング抑制機能・新しい衝撃音抑制(TNR)機能

     

     リビオ1000a/リビオ1000awはスマートフォンや対応ワイヤレスアクセサリーとの接続機能を省いたモデル。

     

     

     

    総合カタログをダウンロードする

     

    総合支援法対応カタログをダウンロードする

     

     

    Topics: 最新補聴器, PR