ニュース

    スターキージャパンからのお客様へのお知らせです。

    最新情報を公開中!! こちらをクリック!

    【掲載情報】時宝光学新聞に世界初2.4GHzワイヤレス充電式耳あな型補聴器を含む新製品が紹介されました!

    2020年6月24日(水)に発売された世界初2.4GHzワイヤレス充電式耳あな型補聴器を含むスターキーの新製品が時宝光学新聞に取り上げられました。

     時宝光学新聞2020年7月1日号

     

    (出典:令和2年(2020)7月1日 時宝光学新聞)

     

    以下、掲載文の抜粋をさせていただきました。

     

    先進のエッジコンピューティング技術搭載

    リビオエッジAI&ワイヤレス充電式耳あな型 スターキージャパンから発売

     補聴器製造・販売を行うスターキージャパン(株)(神奈川県横浜市 西村啓司マネージングディレクター)は、世界唯一のセンサー&AI技術にさらにエッジコンピューティング技術を搭載したLivio Edge AI(リビオ エッジ エーアイ)と、待望の世界初2.4GHz耳あな型充電式補聴器を6月24日から発売開始した。

     

     スターキーの聴覚テクノロジーをさらに次世代レベルに引き上げたリビオエッジエーアイ(AI内蔵の補聴器)は業界をリードする音質と補聴器ユーザーにとって困難な聴取環境に対応するサウンド処理という、両方の長所を兼ね備えている。適合範囲は軽度~重度難聴。

     

     特にエッジモードはスマホは必要なく、トントンと指先で2回補聴器をタップ(叩く)するだけで補聴器に内蔵されているAIによる音響環境の分析を瞬時に行い、即座に自動調整を行うことで人工知能の力をユーザーの指先だけで実現した。

     

     多くの補聴器装用者は補聴器販売店で調整してもらうまで我慢したり、スマホで音質をカスタマイズしたり、だが状況的にスマホを出すことができなかったり、スマホを持っておらず、その機能を使うことができないことがたくさんあった。

     

     今までのAI補聴器はクラウドベースの情報に繋がるために、スマートフォンなどのスマートデバイスが不可欠だった。その場の環境に応じた調整を補聴器単体で、さらに瞬時に行うことができるエッジモードは既存のAI補聴器の革新的な技術革新となる。

     

     発売前に米国で行われた検証ではエッジモードを使うことで、音声の明瞭性が改善した(68%)、快適さが向上した(60%)、使いやすさを実感(83%)という結果が出ている。

     

     使用中は常に音響環境を分析、聴取環境の適切な調整が自動的に計算される。調整は音響環境だけでなく、2000人以上のアクティブなデータを元にして予想される聴取意図にも基づいている。また調整パラメータには、補聴器ゲイン、ノイズ管理、指向性モードの様々な組み合わせが含まれている。保証期間は3年間(価格帯のクラスにより異なる)。

     

     関連アクセサリーとして、TVストリーマー、リモートマイク+(プラス)、ミニマイク、Thriveリモコン、テーブルマイク。

     

     新製品の一環として、世界初の2.4GHzワイヤレス耳あな型充電式補聴器(形状は3種類:ITE、HS、ITC)を同時発売した。

     

     完全なオーダーメード(耳あな型)充電タイプにより、さらに簡単に、便利な補聴器ライフを楽しんでもらえるようになった。同社ではさらにスターキーの音質を提供するために業界唯一のセンサー&AI搭載補聴器(リビオ エーアイ)を2000、1600、1200、1000の全テクノロジークラスで展開する。その他、スマホ専用アプリ「スライブ」の使いやすさとパフォーマンスの向上、8つの指向性マイクを搭載したアクセサリー「テーブルマイク」も同時に発売した。 

     

    (記事内容に一部事実内容と異なる記載がございますので、修正して掲載させていただいております)

    ダウンロード

    クリックしてカタログをダウンロードする

     

    ::関連記事::

    【きこえの最先端へようこそ】スターキー新製品のご紹介①

    【きこえの最先端へようこそ】スターキー新製品のご紹介②

    Topics: 最新補聴器, PR