ニュース

    スターキージャパンからのお客様へのお知らせです。

    最新情報を公開中!! こちらをクリック!

    【本社情報】スターキー最高技術責任者(CTO)アーチン博士がIEEEフェローに任命!

    【本社情報】スターキーの最高技術責任者(CTO)であるAchin Bhowmik(アーチン・ボーミック)博士が世界最大規模の電気・情報工学分野の学術団体IEEEフェローに任命されました。

     

    アーチン・ボーミック博士



    一流の技術者が知覚増強デバイスのリーダーシップで名誉ある栄誉を獲得


    ミネソタ州エデンプレーリー(2021年1月14日) - スターキーの最高技術責任者(CTO)兼エンジニアリング担当エグゼクティブ・バイス・プレジデントであるアーチン・ボーミック博士は、電気電子技術者協会(IEEE)のフェローに任命されました。

     

    IEEEは日本語で"アイ・トリプル・イー"と読み、正式名称をInstitute of Electrical and Electronics Engineersとする技術革新のための世界最大のテクノロジー専門団体です。

     

    毎年、厳格な評価手続きを経て、IEEE理事会は、卓越した業績に基づいて選ばれた受賞者にフェロー等級を授与しています。この最高ランクの昇格者に選ばれるのは、投票権を持つメンバーの0.1%未満です。これは、特に名誉なことであり、重要な業績として技術界に認められたことを意味します。

    「このような評価を受け、光栄に思います。私は長い間、人間の知覚・認知システム技術を探求し、開発することに情熱を注いできました。現在私は、スターキーで、人間の知覚を強化・拡張し、人々がより良く、より健康的な生活を送れるようにするためのインテリジェントデバイスの最前線で開発をしています。素晴らしいチームと一緒に仕事ができています。」

    アーチン博士は、スターキーのテクノロジー戦略、世界規模での研究開発、製品開発、エンジニアリング部門を率いています。

     

    2017年にスターキーに入社して以来、高度なセンサー技術と人工知能(AI)技術を搭載して、従来までの補聴器を多機能な健康機器に変えるための取り組みを行ってきました。

     

    2018年には、Livio AIが世界初のHealthable(ヘルサブル)補聴器となり、ユーザーが身体活動と認知活動のトラッキングで聴覚ケアと健康ウェルネスの増進に積極的にアプローチできるようになりました。

     

    2019年、世界的な著名な雑誌であるTIME誌がこのデバイスを「100 Best Inventions」という権威あるリストに選出しました。

     

    2020年には、Livio Edge AIは、補聴器をタップするだけで起動する人工知能によって可能になる次世代の音声処理を含む、より多くの業界初の技術を聴覚ヘルスケア業界と補聴器ユーザーにもたらしました。

     

    コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)では、2021年のCESイノベーションアワードにこの生命を高める技術が選ばれました。

    スターキーの社長兼CEOブランドン・サワリッチは、

     

    「革新的な技術で聴覚ヘルスケア業界をリードしていることを誇りに思います。アーチン博士の技術面でのリーダーシップにより、スターキーは新しいエキサイティングな技術で補聴器に革命を起こし続けることができています。アーチン博士をスターキーのチームに迎えることができて大変幸運に思います。」

    IEEEは、航空宇宙システム、コンピュータ、通信から生物医学工学、電力、民生用電子機器に至るまで、幅広い分野に権威のある団体です。IEEEの詳細については、こちらからご覧ください。

     

     

     

    Topics: PR, ヒアラブル, Livio Edge AI