Hear Better.Live Better.BLOG

スターキーから補聴器・難聴について生活に活かせる情報をお届けします。

Hear Better. Live Better.ブログを公開中!! 配信登録はこちらをクリック!

トピック

難聴に年齢は関係ありません!

「現在のティーン (10代の若者)は、スマートフォンやMP3再生機器などでのパーソナル・オーディオ機器が安全に使用できておらず、クラブやバー、スポーツ・イベントなど騒がしい娯楽の場で有害なレベルの音にさらされています。その影響で、約11億人もの人々が難聴になっています」と、世界保健機構(WHO)が報告しています。

 

Prevalence-1point1-Billion-Young-People.jpg

 

 

さらに続けて、次のようにも報告しています。「難聴は、体と心の健康、教育や仕事に深刻な影響を与える可能性がある」と。

 

  • 興味深いことに、騒音性難聴は予防が可能なのです。
    • ・仕事や娯楽に関係なく、うるさい環境では耳栓などの聴覚保護用具を着用する。
    • ・騒音を伴う作業や環境では、騒音の大きさや量、時間を限定する。
    • ・スマートフォンやパーソナル・オーディオ機器を使用する際は、「きこえ」の安全性レベルを維持する
    • ・定期的に聴力検査を受ける

     

  • 安全に音を楽しむためにスターキーでは、今や世界的に有名な人気歌手テイラー・スイフトも活動に協力していたリッスンケア活動を行なっています。詳細はlistencarefully.orgをご覧ください。

 

◆「難聴と健康」わかりやすいオンラインガイドを公開中

 

ebook-hearingwellness.png 

難聴×健康ポケットガイド

 

出典元:Source:

Topics: 難聴と健康