Hear Better.Live Better.BLOG

スターキーから補聴器・難聴について生活に活かせる情報をお届けします。

Hear Better. Live Better.ブログを公開中!! 配信登録はこちらをクリック!

トピック

充電式補聴器が現実のものに!

もしも、あなたが補聴器を装用されているとしたら、いかに補聴器の性能に電池が重要であるかご存知だと思います。また、補聴器用電池の購入がいかに不便で、常に予備の電池を用意し、会話や行事の途中で電池を交換したりなど、わずらわしさを感じられていると思います。

ZPower充電式補聴器イメージ

 

 

スターキーの、新しい充電池の技術を使用したZPower(ゼットパワー)では、補聴器の電池切れや、外出先での突然の電池交換等を心配する必要がなくなります。日中を通して、途切れることなく継続して安定した補聴器使用が可能になり、これが補聴器に対する安心感にも繋がります。

リチャージャブル補聴器をチャージャーに挿入するイメージ

 

一年に一回、電池を購入するだけでいいなんて! 

誰だって、補聴器の電池交換がイライラの元になっていることに気づいています。補聴器が小さければ小さいほど、電池はより小さいものになります。視力が良く、手先が器用であっても、補聴器用電池をパッケージから出してシールを剥がし、補聴器に電池を挿入することにわずらわしさを感じていると思います。

 

ZPowerの銀亜鉛充電池は、年に1回電池の交換をすればいいだけです。なぜなら、Muse™ micro RIC 312 ZPower(ミューズマイクロリックゼットパワー)に一度充電池を挿入したら、ZPower充電器チャージャーに補聴器を差し込んで充電するだけで良いからです。5~6時間充電後(毎晩、就寝中の充電を推奨します)、補聴器はフル充電され、最長で約24時間の使用が可能になります。補聴器が電池切れになりそうだからと、イライラしたり、心配したり、忙しいときに手を止めたりすることがなくなります。

 

リチャージャブル補聴器に充電池を装填するイメージ 

 

今までどれくらい補聴器用電池を使い捨ててきたのでしょう。充電池は空気電池に取って代わります。

現在、スターキーではZPower対応として、最新補聴器のMuse micro RIC 312ZPowerモデルに対応しています。補聴器のユーザーは、使い捨てできる空気亜鉛電池から電力供給するか、ZPowerシステム(充電器と充電池)を購入するかどちらも同時に選択できます。

充電池の電池交換は1年に一度が目安です。

 

補聴器を「充電」する準備はできましたか?

あなたの補聴器ライフをシンプルにしたいと思っているのであれば、新しいZPower充電池に期待して良いかもしれません。

 

スターキー取扱いのお店の中では補聴器、充電器、ともに原寸大設定で作成された「飛び出すカード」*が置いてあるのをご覧いただけるかもしれません。これはスターキージャパン本社近くにある横浜市総合保険医療センター港風舎さんで丁寧に作成いただいたものです。

*限定数量生産

 

ミューズゼットパワー仕様の飛び出すカード

 

自分が手にとって直接携わったものを、補聴器を装用される方々が手にとって喜んでくれる。そのようなお客様とのふれあいや笑顔を生み出せることは、作業いただいた方々の喜びとなり、今後の仕事へのやりがいにつながっていきます。ぜひお気軽に手にとって見ていただければ幸いです。

 

充電池対応補聴器についての詳細は、こちらをご覧ください。 

 

Topics: 最新補聴器, 補聴器