Hear Better.Live Better.BLOG

スターキーから補聴器・難聴について生活に活かせる情報をお届けします。

Hear Better. Live Better.ブログを公開中!! 配信登録はこちらをクリック!

トピック

より良い聞こえは人生をどう変えましたか?

Posted by スターキージャパンマーケティング on 2018/09/28 15:00
Find me on:

 思わず笑顔がこぼれる、涙が頬を伝って落ちる。またある人は大笑いしたり、驚いたり、ショックを受けたり、ただただ無限の喜びに満たされたり。補聴器が初めて自分の人生を変えた瞬間にどう反応するかは人それぞれですが、全てがかけがえのない瞬間に違いありません。

 

昨年、スターキーの補聴器が人生をどう変えたかについて、世界中からユーザーの声が集まりました。自己認識が劇的に変化したこと、友人や家族との距離が縮まったことなど様々でした。今回はその一部をご紹介しましょう。

 

スターキー装用者の声1

 

 

スターキー補聴器は私の人生を、想像もしなかったほどポジティブに変えてくれました。自分がこんなふうに生まれ変わるとは思いもしませんでしたが、全てのことが、子どもが初めて経験することのように新鮮に思えます。身の回りのありふれた音ですが、自分が長い間失っていた音です。自分が認識するよりもずっと多くの音を失っていたことも知りました。落ち葉を踏んで歩く音や、Tシャツを着る時の擦れる音、雨の音や、落ち葉が風に吹き寄せられる音、孫たちの声や自分の呼吸の微かな音などです。補聴器の装用を迷っている人がいたら、今すぐ行動するように言いたいです。躊躇しているのは人生の浪費でしかありませんから。」

ドン G.―米国コネチカット州

 

 

「私は長い間、難聴に苦しんでいました。テレビの大きな音で妻や家族を怒らせ、会話を誤解し、職場の同僚には常に言葉の繰り返しを頼んで迷惑をかけてきました。しかし虚栄心を捨て、ウェリントンにある”Courtenay Hearing”を尋ねました。いくつかのブランドを試しましたが、iPhoneに繋がるスターキーのHalo補聴器を選びました。Haloは私の人生を変えました。以前よりも身の回りで起きていることが良く分かり、家族や友人とのコミュニケーションも改善し、ビジネスミーティングにも自信を持って臨むことができるようになりました。今ではHalo無しの生活は考えられません。」

フィル M.―ニュージーランド

 

 

 

「私は別のブランドの補聴器を何年か使っていました。『使っていた』と言うのは、実際はほとんど装用していなかったからです。その補聴器は全部の音を一様に大きくしてしまうか、逆に音が小さ過ぎてくぐもってしまうかのどちらかでした。1ヶ月前、私はオージオロジストを尋ね、改めて聴力検査を受けました。そしてスターキーのHalo2を両耳に購入しました。Halo2の性能は素晴らしかった。私はもう『使っていた』などとは言いません。今は起床とともに装用し、外すのは眠る時です。会話、電話、テレビ番組が自然な音質で楽しめます(昔はテレビの音量を20に設定していましたが、現在は12です)。最も重要なのは、不要な背景雑音が自然に背景音として聞こえることです。大きな騒音もビックリするような音ではなく自然に聞こえます。混雑した環境で会話を完全に聞くことができるし、映画館でもリラックスして楽しめます。Halo2のおかげで、私は周囲の音が普通に聞こえていた頃を思い出しました。再び鳥の歌声、風に木が揺れる音を聞くことができます。私は今、幼い子供が最初に音を聞いたときのような気持ちを味わっています。Halo2のおかげで、長年見過ごしていたものが良く分かります。Halo2は人生の質を向上させるのに役立つ最高の買い物でした。私がHalo2とメガネのどちらかを選択しなければならない場合は、どちらを選択するのか分かりません」

レイ M.―米国フロリダ州

 

 

「長い間、私は耳が良く聞こえませんでした。しかし今、気付かなかった小さなもののおかげで私の生活の質は向上しました。例えば餌箱に集まる小鳥、遠くで犬が吠える声、自転車道を歩いているときに後ろから来る人々の声も聞くことができます。税務書類の作成が私の仕事なので、私は字を書いたりタイプしたりするために両手を空けておきます。私も最初はその装置(補聴器)が邪魔になるのを心配していましたが、使ったら手放せなくなりました。職場ではよくラジオを聴きますが、Haloがあれば他の人を煩わすことなく、好きな音楽のボリュームを上げられます。」

マイケル S.―米国イリノイ州

 

スターキー装用者の声2

 

 

「私は53年間、飛行機のパイロットをしてきました。戦闘機に乗って戦ったこともありますし、空軍の後は航空会社のパイロットを長い間務めました。今はプライベートの操縦士です。私はスターキーのCICを装用しています。操縦で使うヘッドセットと一緒に使うのにとても具合が良く、無線通話を聞き逃す心配も全くありません。

ケン K.―米国テキサス州

 

 

「私は現在、スターキーの補聴器を装用しています。良い聞こえを与えてくれるだけでなく、何度も繰り返すことに疲労困憊していた妻にとっても大きな救済になりました。

ジェリー M.―米国アラバマ州

 

 

「スターキーのHalo2補聴器を使ってみて、大きな違いに驚きました。iPhoneで補聴器の機能を制御できることは、日常生活を劇的に便利にしてくれました。私は「職場」というオリジナルの設定を行い、ジオタグを付けました。これによって私の補聴器は、職場のあるビルに入った途端に「職場」設定に自動的に切り替わります。アプリを使うと音楽やその他の自分の好みに合った別のプロファイルを作ることも出来ます。このほかに使っているのは「自動車運転モード」です。毎時10マイル(16km)以上の速度になると切り替わり、ボタンを押す必要が無くなります。

ローズマリー R.―米国ノースカロライナ州

 

 

「スターキーの補聴器を装用しています。私は再び教会に通うようになりました。そして市議会の会合に出たり、音楽イベントに行ったり、テレビを見たり、映画に行ったりと、聞こえにくくなったことで止めてしまった様々な活動を再開しました。

エレン H.―米国テキサス州

 

 

「私は音楽に恋しています。すべての音を聴くことは出来ませんが。いつか自分の音楽を作ることが私の夢でした。2年前にスターキー補聴器を使うようになって、私の夢は実現しました。電子音楽を作曲し、私の最初のアルバムがもうすぐリリースされます。」

コンスタンティン V.―米国カリフォルニア州

  

 

難聴は私の人生を少しずつ削り取っていきました。私は世捨て人のようになりましたが、家族や友人は原因が難聴であることを知らなかったでしょう。このことも私を苦しめました。夫が近くのコミュニティのオージオロジストから、30日間の無料試用の補聴器を提供する申し出を受けました。うまく着用できない場合は、返却して全額払い戻しを受けられるとのことでした。その補聴器はスターキー製でした。返却して払い戻しを受ける必要はありませんでした。私は一日中、毎日その補聴器を身に着けていて、補聴器は笑顔になった私の両耳で、とても素敵に見えます。実際には私が補聴器を着けているのはほとんど見えないのですが。スターキー補聴器が私の人生を取り戻してくれました。」

テレサ R.―米国ミズーリ州

 

「娘は耳の中に納まる補聴器をちょうど手に入れたところです。その補聴器はそれまでのものよりも小さくて、私はそのサイズに驚きました。こんなにも小さく作って貰って、とても感謝しています。」

ベス S.―米国ニューヨーク州

 

 

 

ダウンロード

↑スターキー製品の最新カタログはこちら

 

Topics: 体験談