Hear Better.Live Better.BLOG

スターキーから補聴器・難聴について生活に活かせる情報をお届けします。

Hear Better. Live Better.ブログを公開中!! 配信登録はこちらをクリック!

トピック

耳の健康のためにすべきこと、すべきではないこと

目や歯の健康を気遣うのと同様に、私たちは耳にも注意を払うことが必要です。耳の健康を出来る限り長く保つために、以下の10項目を心に留めてください。

 

 

  1. 耳の健康のためにやっていいこと_いけないこと

     

    すべきこと

     

    1. 耳の状態と聴力について定期的に検査を受けてください。
  2. 2. 耳垢が多かったら、耳鼻科医に取り除いてもらってください。
  3. 3. 大きな騒音がある場所では耳栓を使って、耳を保護してください。
  4. 4. 入浴後や水泳をした後は耳の中を良く乾かしてください。
  5. 5. いつも体を動かすことを心がけてください。体を動かすことで心臓の状態と血流が良くなり、耳を健康に保つことにもつながります。

     

    すべきではないこと

 

  1. 1. 外耳道に綿棒を突っ込むのは避けてください。
  2. 2. ヘッドホンのボリュームを上げ過ぎないでください。
  3. 3. 耳の痛みや耳だれがあったら、放置せずに耳鼻科医の診断を受けてください。
  4. 4. 禁煙を心がけてください。たばこは循環系を通して聴力に悪影響を与えることが知られています。
  5. 5. 難聴は高齢者が罹るものと思わないでください。イヤホンで大音量の音楽を聴くことによって、難聴の若者はますます増えているのです。

 

更に詳しい情報については、あなたのかかりつけの耳鼻科医に相談してください。

Topics: 難聴と健康