Hear Better.Live Better.BLOG

スターキーから補聴器・難聴について生活に活かせる情報をお届けします。

Hear Better. Live Better.ブログを公開中!! 配信登録はこちらをクリック!

トピック

聴き上手になるためには

私たちは、補聴器ユーザーが「聞き上手」になるための話をよくしていますが、「聴き

上手」になるためにはどうでしょうか?コミュニケーションは双方向のものです。


how-to-listen-better私たちスターキーは、人が自分の能力を最大限に発揮できるような、最高の補聴器を提供することに努めています。

しかし、「聴き上手」になるための補聴器は、私たちが製造できないもののひとつです。「きこえ」は感覚です。聴くことはテクニックでもあります。

 

私たちはあまりにも騒がしい世界に没頭しているため、時に集中して聴くことを忘れてしまうことがあります。必要に迫られて周りの世界の多くを遮断し(さもなければ、私たちの脳は常に過負荷状態になるでしょう)、時には本当に重要なことに耳を傾けることを忘れてしまうことがあるのです。

 

そこで、「聴く」技術をリセットする方法についてお話します。

「聴き上手」というのは、いくつかのスキルの集合体です。

・相手に注意を向ける
・相手とアイコンタクトをとる
・周囲の雑念を避ける
・会話中に他のことを考えない
。気配りのあるボディランゲージ

 

なぜ聴き上手が重要なのか

 

これらの要素が重要である理由はいくつかあります。まず、最も重要なことは、相手の話に興味があることを相手に伝えることです。次に、お互いにメリットのある関わり方をすることは、双方にとってより充実したものになります。

 

誰も話をせずに聴いてもらいたいとは思いませんし、自分の会社に半分も興味がないような人の話を聴きたいと思う人はいないのです。

最後に、このような聴き上手の習慣を実践して、一貫して本能的なものにすることが大切です。朝、補聴器を耳に装着した後、自分自身を叱咤激励して、聞き取りを優先させるようにしましょう。

このような習慣を身につけることで、より有意義な対話ができるようになっていくでしょう。

 

補聴器がどのように役立つのか、ご自身の耳で確かめてみませんか?

 

ここに郵便番号を入力するだけで、最新の補聴器技術を紹介、試聴可能なお近くの補聴器専門店のリストを表示します。(補聴器の試聴には費用がかかる場合があります。)

 

トピック: 補聴器ユーザー, 難聴と健康, はじめての補聴器, Evolv AI