Hear Better.Live Better.BLOG

スターキーから補聴器・難聴について生活に活かせる情報をお届けします。

Hear Better. Live Better.ブログを公開中!! 配信登録はこちらをクリック!

トピック

両耳装用の効果: 補聴器はなぜ両側装用が良いのでしょうか?

人体の部位は大部分が対称になるようにできています。人間は2つの耳、2つの目、2つの手足を持っています。脳に至っては、生まれつき均一に右脳・左脳と備わっています。

 

BinauralBenefit.jpg

 

 

古代ギリシャ人は、肉体美を決める為の重要な要素として、まず第一に、対称的であることを重んじていました。現代でも対称的な顔立ちは、非対称であることよりも外見上で好ましいとされていますよね。ある調査では、バランスのとれた顔立ちに加え対称的な身体の部位が増えると、結婚相手としてより魅力を感じさせることができると分かっています。

 

事実、対称であることに違いが生じると、バランスが取れなくなったり、何かしらの問題が生じる前兆と考えられます。英国ブルネル大学の科学者であるウィリアム・ブラウン博士は、説明します。

 

「自然淘汰によって左右対称になった動物の中には、対称であることからわずかに逸脱することで、発育不良、または環境や遺伝的なストレスにさらされるようです。多くの生物種において、”対称からの逸脱”が、健康不良、生存率の低下、種の保存ができないことに関係します。

 

生物の対称性については、「人間のきこえ」にも当てはまります。多くの人々はバランス良く聞いている、つまり両方の耳で同じように聞いています。仮に難聴であったとしても、一般的に、難聴は両方の耳が同じような種類や程度の難聴であることが多いのです。実際、聴力測定で左右の耳の聴力が極めて非対称であると、その結果から医学的に治療可能な理由を除去していくために、更に専門的な検査が追加されて行われます。

 

ある科学的な調査では、2つの耳が協力して最適に機能していると、片方の耳だけに負荷が掛かっているときよりも、遙かに効率的であると証明されています。一般的に片側だけよりも両側に補聴器を装用した方が良いと推奨されるのはそのためです。両方の耳による最適なきこえが、バランスのとれた、豊かで深みのある音の世界を体感させてくれます。

 

だからといって、この言葉だけを信じる必要はありません。近頃では、補聴器ユーザーの視点から両耳装用の効果について議論されるようになってきてもいます。

 

キャロルさんは、スマートワイヤレス補聴器Haloの両側装用を最近始めたばかりのユーザーです。以前は、補聴器を片耳だけに装用していました。キャロルさんが、補聴器を片側だけに装用していた時と両側装用してからの体験について語ってくれました。

 

「実は、相談した聴覚専門家の先生のアドバイスに逆らって、補聴器を2台購入することにしたんです。私の聴力なら片側だけの補聴器でも何とかやっていけそうだったのですが、娘の強い勧めもあり、結局のところ、2台購入することにしました。以前から補聴器を片耳に装用していたのですが、今回購入する前に、その補聴器を失くしてしまったんです!私は、どうして自分が両側に補聴器を装用していなかったのかと後悔しました。補聴器が2台あると1台が使えなくなっても、もう1台あれば”私のきこえは大丈夫”という安心感があります。」

 

 

聴覚を専門とする研究者は、長年に渡り、補聴器の両耳装用の効果について調べてきました。現実世界を模倣して行われた研究では、片側だけに補聴器を装用するよりも、両側に装用する方が聴取成績が向上することが分かっています。

また、研究結果から、両耳に補聴器を装用することで、会話の理解、音の方向感や音質が向上することも示されています。装用する補聴器が2台になることで、聞くことができる距離や範囲も広がります。ある研究では、両耳装用している人の方が片側だけ装用している人よりも可聴範囲(聞こえる範囲)が4倍増えたと報告されています。

 

補聴器の両耳装用のもう一つの利点として、耳鳴りの鎮静効果が挙げられます。耳鳴りの軽減は、補聴器を両側装用している時間に比例して、被験者に良い影響をもたらしました。つまり、補聴器の両側から「耳鳴軽減音」を聴くことで、補聴器を装用している間は耳鳴りが気にならなくなるいうことです(耳鳴り治療についてより詳しくお知りになりたい方は、耳鼻科専門医の先生にご相談ください)。

 

ベター・ヒアリング・インスティテュート(BHI:米国聴覚専門機関)の独自調査では、補聴器の片側装用者よりも両側装用者の方が、全体的な満足度が高いことが分かっています。

 

両側装用の効果:

・音質が向上します。

・複雑な聴取環境において音の方向感が良くなります。

・耳鳴りの不快感が軽減します。

・信号対雑音比(S/N比)が向上します。

・聞き取りへの負担が軽減します。

・聞こえの幅が広がります。

・聞こえへの満足度が上がります。

 

両耳装用の効果に関して、より詳しくお知りになりたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

 

 

 

Topics: 補聴器, 補聴器ユーザー, 補聴器販売店