Hear Better.Live Better.BLOG

スターキーから補聴器・難聴について生活に活かせる情報をお届けします。

Hear Better. Live Better.ブログを公開中!! 配信登録はこちらをクリック!

トピック

補聴器の電池ケアですべきこととすべきでないこと

補聴器用電池のおかげで私たちの耳はご機嫌です!ここでは電池を最大限生かすコツをお伝えします。

 

電池ケアでやっていいこと、いけないこと


すべきこと

  1. 1.池のシールをはがした後、補聴器に入れる前に1分間待つこと。
  2. 2.補聴器が濡れたら電池を捨てること。
  3. 3.いつでも予備の電池を持ち歩くこと。
  4. 4.補聴器を外したら夜は電池ドアを開けたままにしておくこと。
  5. 5.電池のチェックには電池テスターを使うこと。

 

すべきでないこと

  1. 1.電池を冷蔵庫や浴室に保管しないこと。
  2. 2.電池を入れたまま補聴器を長期間保管しないこと。
  3. 3.補聴器を買うときは使用期限の確認を忘れないこと。
  4. 4.間違えて飲み込まないよう、子供やペットが見つけられるところに電池を置いておかないこと。
  5. 5.使用するまでは、電池を開封したりシールをはがさないこと。

 

 

 

★電池についての過去記事を読む

補聴器用電池について知っておきたいこと

 

battery_bt

 

Topics: 補聴器