Hear Better.Live Better.BLOG

スターキーから補聴器・難聴について生活に活かせる情報をお届けします。

Hear Better. Live Better.ブログを公開中!! 配信登録はこちらをクリック!

トピック

【世界初】転倒検出機能が備わった補聴器

高齢になると、 転倒は日常生活の心配事リストで上位になる可能性があります。アメリカのNational Council on Aging(NCA)によると1

 

  • ・11秒に1人の高齢者が、転倒に関連した怪我のために緊急治療室で治療を受けている
  • ・転倒は、年配のアメリカ人にとって怪我の主な原因

 

と言われています。

 

スターキーの人工知能と3Dセンサーを備えた世界初の補聴器であるLivio AI補聴器には、「転倒検出機能」があります。これは、どういった機能なのか、ご紹介します。

 

 

Fall-detection-blog

Livio AI補聴器は、3Dセンサーを使用して装用者が転倒したことを検出し、登録している家族にメッセージを送信します。これまでにない最高の音質に加えて、装用者と装用者が愛する人たちを補聴器が繋げます。

 

聴力低下や転倒は老化の一般的な症状です

65歳に達した後に自宅で暮らす人々のほぼ40パーセントが、少なくとも年に1回は転倒すると言われています。2

 

事故による転倒は、高齢者にとって重大な健康上のリスクをもたらします。これは、しばしば自立の喪失につながり、突然人生の流れを変えることがあります。そして、軽度難聴の人々は、健聴の人よりも転倒歴がある可能性が3倍高いという報告があります。3

 

 

難聴、加齢、転倒-この相関関係は、スターキーが転倒検出機能を備えた世界初の補聴器を設計した理由の1つです。加齢とともに難聴や転倒の可能性が高まるため、それぞれに異なるデバイスを使用するのではなく、複数の問題に対処できる1つのデバイスを使用するほうが、装用者にとって非常に便利で有益です。

 

 

補聴器は転倒を検出するのに理想的なデバイスです

補聴器は転倒を検出するのに理想的なデバイスです。
首にぶら下げたり、手首に装着する転倒検出装置とは異なり、Livio AI補聴器は人体の解剖学と生理機能の知識を駆使しています。典型的な転倒の際、首の筋肉は内耳のバランスシステムと連動して頭を保護し安定させています。補聴器は頭部に装着されているため、体の他の部分に装着されているデバイスよりも、つまづきなどの動きを転倒として間違えることはあまりありません。4

 

 

 

転倒検出機能の仕組み

転倒検出機能の仕組みについて、簡単にご紹介します

 

  • ・補聴器装用者は、転倒した場合に通知する連絡先を最大3つまで登録できます。
  • ・補聴器装用者(または補聴器販売店スタッフ)は、Thrive(スライブ)ヒアリング・コントロール・アプリ(無料)に連絡先を簡単に入力できます。
  • ・装用者が転倒した場合、自動的に登録した連絡先に通知を送信します。
  • ・検出情報は装用者が転倒した場所のGPS位置を含みます。
  • ・通知を受け取った方は、すぐに装用者に電話して無事を確認したり、その他の方法で助けを求めたりすることができます。

 

Livio AI について

 

 

引用:
1 National Council on Aging
2 Rubenstein, L. Z. (2006). Falls in older people: epidemiology, risk factors and strategies for prevention. Age Ageing 35, ii37–ii41
3 National Council on Aging. (n.d.). Fall prevention facts. Retrieved from: https://www.ncoa.org/news/ resources-for-reporters/get-the-facts/falls-prevention-facts/
4 Cola, G., Avvenuti, M., Piazza, P. & Vecchio, A. Fall Detection Using a Head-Worn Barometer. International Conference on Wireless Mobile Communication and Healthcare 217-224 (Springer, Cham, 2016)

Topics: 最新補聴器, Livio AI