Hear Better.Live Better.BLOG

スターキーから補聴器・難聴について生活に活かせる情報をお届けします。

Hear Better. Live Better.ブログを公開中!! 配信登録はこちらをクリック!

トピック

暑い季節に補聴器を維持するための5つのヒント

夏が来ると、他の電子機器と同じように、補聴器も過度の暑さや湿気の影響を受けやすくなります。スターキーの補聴器はサーフェスナノシールドという独自の撥水撥油コーティングのおかげで耐久性がありますが、これからご紹介する5つのヒントを心に留めておくことで、気温が上昇しても、補聴器の性能を長持ちさせることができます。

 

 

夏と補聴器

 

 

1.補聴器は涼しく乾燥した場所に保管してください

過度の暑さは、補聴器の回路(補聴器の「頭脳」として機能する小型のコンピュータチップ)を損傷する可能性があります。また、過度の湿気は、補聴器のマイクやレシーバーの振動板に影響を与える恐れがあります。そのため、補聴器は涼しく乾燥した場所に保管するようにしてください。

 

2.湿気を防ぐために、補聴器用の除湿器 または乾燥ケースを使用してください

 

乾燥剤は、靴や衣服を乾燥させるときに使うものによく見られるものと同じ吸湿性物質です。補聴器用に特別に設計された乾燥剤は、補聴器販売店で購入可能です。

 

 

 

乾燥ケース補聴器乾燥ケース

(フタは必ず閉めましょう)

 

 

 

3.乾燥剤は密封にして保管します

乾燥剤は湿気を吸い取っていきます。乾燥ケースのフタを開けたままにしておくと、乾燥剤の寿命が短くなってしまいます。

 

乾燥剤

乾燥剤

(使用期限の確認を忘れずに)

 

 

4.補聴器を過度の発汗から遠ざけてください

前述のように、汗を含む過剰な水分は補聴器を損傷する可能性があります。補聴器が過度の発汗にさらされている場合は、柔らかい綺麗な布で汗を拭きとり、電池ドアを開いて乾燥させることをお勧めします。

 

5. 消毒液などを使って補聴器を拭かないでください 

消毒液に含まれる水分が、補聴器の部品を損傷させる可能性があります。汗などで補聴器の本体が濡れた場合は、柔らかい綺麗な布で拭き取り、風通しの良い場所に保管してください。

 

 

::関連した過去記事を読む::

 

補聴器のお手入れ・メンテナンス方法

耳の正しいお手入れについて

使用方法・メンテナンス

 

 

 

Topics: 難聴と健康