Hear Better.Live Better.BLOG

スターキーから補聴器・難聴について生活に活かせる情報をお届けします。

Hear Better. Live Better.ブログを公開中!! 配信登録はこちらをクリック!

トピック

補聴器の有効性を考えてみましょう

アメリカでは補聴器ユーザーの実に90%もの人が「きこえ」に問題を抱えている身近な友人や家族に補聴器を薦めているといいます。

 

 

Benefits-90-percent-would-recommend-USE.jpeg

 

 

現在、難聴は世界中の多くの人が抱えている共通の課題です。加齢に関連した障害の中で3番目に一般的な障害と位置づけられており、アメリカ全土で6人中1人が難聴であると推定されています。

 

最近では難聴は、認知症アルツハイマー病ふらつきめまいうつ病社会的孤立など多くのことと関連していると考えられています。

 

しかし、難聴は非常に多くのライフスタイル要素に影響を与えているにもかかわらず、驚くべきことに難聴を持つ方の80%は、補聴器を探し求めていないと言われています。

 

 

補聴器は、さまざまな状況で活用できますが、最大の利点は次のとおりです。


・友人や家族との関係にプラスの影響を与えます
・聞こえないストレス(聴覚疲労)を改善します
・様々な環境でコミュニケーション能力を向上させます
仕事のパフォーマンスにプラスの影響を与えます
・聞こえることで意欲が湧き、社会的な活動に参加できるようになります

 

あなたは現在、補聴器を装用していますか?

あなたは難聴の人に補聴器をおすすめしたいですか?

皆様のご意見をコメント欄、弊社Facebookページ等でお聞かせいただければ嬉しいです。

 

スターキーお知らせページでご紹介しております、

”難聴と認知症・うつ病”に関する国際シンポジウムもまだ事前予約期間中(12月2日現在)にてご予約が可能です。難聴について正しい知識をもって、豊かな人生を実現しましょう。

難聴と認知症・うつ病に関する国際シンポジウム

 

出典:

 

Topics: 補聴器ユーザー, 難聴と健康