Hear Better.Live Better.BLOG

スターキーから補聴器・難聴について生活に活かせる情報をお届けします。

Hear Better. Live Better.ブログを公開中!! 配信登録はこちらをクリック!

トピック

スターキージャパンマーケティング

Find me on:

最近の記事

充電式補聴器が今ベストな選択肢!?

トピック: 最新補聴器, 補聴器, 補聴器ユーザー, ヒアラブル, Livio AI, Livio, Livio Edge AI

最近の補聴器技術の革新や進歩の中でも、充電式補聴器の実現は、最も興奮させるものかもしれません。

 

もっと読む
0 Comments 記事を読む

目的主導型企業が成功を促進する3つの方法

トピック: 補聴器販売店, PR

今回のブログではアメリカのForbes(フォーブス)に掲載されたスターキーアメリカ本社社長兼CEOであるブランドン・サワリッチの寄稿記事を引用してご紹介させていただきます。

 

補聴器業界で初めて実現した充電式オーダーメイド耳あな型補聴器(発売1年経過してもなお他社の追随を許していません)、加速度センサーとジャイロセンサーを搭載した健康管理もできるセンサー&AI補聴器など革新的な技術でお客様からの支持を広げている現在のスターキーの経営者の考え方を綴ります。

 

 

 

 

この1年で、ビジネスのあり方は大きく変わりました。予期せずパンデミックが世界経済を揺るがし、私たちの働き方や人の導き方の現状を大きく変えました。企業のリーダーにとってのプレイブックや青写真はありませんでしたが、3つの原則に寄り添うことで、目的を持った聴覚ケア企業であるStarkey(スターキー)はパンデミックを乗り切ることができました。この3つの原則に基づいて意思決定を行えば、どのようなビジネスでも、目的を持って成功を収めることができます。

もっと読む
0 Comments 記事を読む

聴力測定は痛いもの?

トピック: 補聴器ユーザー, 難聴と健康, はじめての補聴器

このブログ記事は今までで一番短い内容になるかもしれません。なぜかって?答えは「いいえ、聴力測定は痛くありません」の一言で終えてしまうからです。


もっと読む
0 Comments 記事を読む

耳あな型補聴器の特徴は?メリットとデメリットについて

トピック: 補聴器ユーザー, 難聴と健康, はじめての補聴器

補聴器の購入を考えている人の中には、耳あな型補聴器について気になっている人もいるのではないでしょうか?さまざまなタイプの補聴器が展開されている中で、耳あな型の補聴器の特徴を知りたい人もいるでしょう。この記事では、耳あな型補聴器の特徴について解説します。

 

       

もっと読む
0 Comments 記事を読む

補聴器が認知機能の低下に良い影響を与える可能性

トピック: 補聴器ユーザー, 難聴と健康, はじめての補聴器

今日は、良いニュース/悪いニュース/良いニュースの構成になっています。

 

まず、良いニュースは、私たちの多くが以前よりも長生きしているということです。これに人類皆で乾杯しましょう。

 

難聴が気になっている方へ早期に補聴器を提供することが認知機能の低下を食い止めるかもしれない。(出典元:米国老年医学会誌)

もっと読む
0 Comments 記事を読む

聴力測定をお勧めする12の理由

トピック: 補聴器ユーザー, 難聴と健康, はじめての補聴器

今年は、友人や家族、そして愛する人との繋がりを取り戻すという、特別な意味を持っていると思います。

 

社会的距離を取り、マスク着用を強いられた1年余りの後には、人との繋がりを回復することはいつにも増して重要で、誰もが切望していたことに違いありません。

 

補聴器ユーザーにとっては、事態はより困難なものになりました。---このことが、2021年は聴力測定をお勧めする年であり、その結果として難聴が判明したならば正しく対処すべき年である最大の理由になります。

 

もっと読む
0 Comments 記事を読む

耳垢は難聴の原因になる?

トピック: 補聴器ユーザー, 難聴と健康, はじめての補聴器

最近は誰もが耳垢を話題にしてるようです…。

 

耳垢が人気のトピックになっているようなので、)ソーシャルメディアでは耳垢のクリーニング動画が流行)。

 

そこで今がこのよくある質問に答える良い機会だと思いました。


もっと読む
0 Comments 記事を読む

ビル・オースティン=スターキーの哲学 パート3

トピック: 補聴器, 補聴器ユーザー, 補聴器販売店, きこえの財団

今回のブログでは、以前に取り上げた記事の最終編として、スターキー創業者、ビル・オースティンへの業界誌インタビューの第三弾をお届けします。

 

2021年2月、ウィリアム(ビル)・オースティンは、聴覚ケア(補聴器)分野の仕事に従事するようになってから60年を迎えました。ビルほどこの聴覚ケア(補聴器)業界の歴史を最前列で見てきた人はいません。1970年に小さなイヤモールドのラボを購入、このスターキーラボを世界最大級の補聴器メーカーに育て上げ、補聴器の技術、業界の進化に大きな役割を果たしてきました。

 


2019年のスターキー・ヒアリング・イノベーション・エキスポでスタンディングオベーションを受けるビル・オースティン。
もっと読む
0 Comments 記事を読む

補聴器の両耳装用が望ましい理由

トピック: 補聴器ユーザー, はじめての補聴器

ちょっと試してみていただいていいですか?

 

片方の目を手で覆い、周りを見回します。視界の明瞭度、奥行き感、空間認識がどのように影響を受けるかに注意してください。

 

私たちの耳にも同じことが起きています。

 

私たちが両目を使うことで良く見えるのと同じように、2つの耳が連携して良く聞こえるようになっているのです。難聴が主に片方の耳だけにある場合でも、両耳に補聴器を着けることが通常推奨されるのはこうした理由からです。

 

もっと読む
0 Comments 記事を読む

ビル・オースティン=スターキーの哲学 パート2

トピック: 補聴器, 補聴器ユーザー, 補聴器販売店, きこえの財団

今回のブログでは、6月に取り上げた記事の続編として、スターキー創業者、ビル・オースティンへの業界誌インタビューの第二弾をお届けします。

 

2021年2月、ウィリアム(ビル)・オースティンは、聴覚ケア(補聴器)分野の仕事に従事するようになってから60年を迎えました。ビルほどこの聴覚ケア(補聴器)業界の歴史を最前列で見てきた人はいません。1970年に小さなイヤモールドのラボを購入、このスターキーラボを世界最大級の補聴器メーカーに育て上げ、補聴器の技術、業界の進化に大きな役割を果たしてきました。

 

もっと読む
0 Comments 記事を読む