Hear Better.Live Better.BLOG

スターキーから補聴器・難聴について生活に活かせる情報をお届けします。

Hear Better. Live Better.ブログを公開中!! 配信登録はこちらをクリック!

トピック

【3月3日】補聴器に関する国際耳の日イベントが開催されました!

Topics: 補聴器ユーザー, 体験談, はじめての補聴器

2019年3月3日(日)13時からスターキージャパン新横浜本社にて耳の日特別企画「補聴器メーカーに直接聞いてみよう!」が開催されました。

 

 

 

Read More

【耳あな型補聴器ってこんなにスゴイ!】耳かけ型補聴器歴23年の私が体験したこと

Posted by Airi Nishikawa on 19/02/01 15:00

Topics: 補聴器ユーザー, 体験談

補聴器のカタログを見ると、 耳かけ型補聴器耳あな型補聴器の2種類がありますが、耳あな型補聴器はお店で試すことができないこともあり、 「実際は、どんなものなんだろう?」と疑問に思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

トレーニング部の西川は、8歳から23年間右耳のみに耳かけ型補聴器を装用してきた補聴器ユーザーなのですが、この度、iQシリーズに搭載された耳あな型補聴器に特有の機能をどうしても体感したいと、23年目にして初めて耳あな型補聴器を装用してみました!

 

Read More

定期的な聴力測定が大切な理由

Topics: 補聴器ユーザー, 難聴と健康

私たちは、誰もが健康と幸福な暮らしを願っています。ベンジャミン・フランクリンは「1オンスの予防は1ポンドの治療に勝る」という言葉を残しました。

 

糖尿病、癌、心臓病、難聴など、現在私たちはますます予防によって病気を食い止めることに力を入れるようになっています。これは私たちの寿命が延びた一つの理由でしょう。

 

もしもフランクリンが今生きていたら、「今の60歳は昔の40歳」に同意するはずです。

Read More

Muse補聴器で取り戻した人生

Topics: 補聴器ユーザー, 体験談

ヨセフ・セニカは1929年の春、スロベニアで生まれました。1956年に、彼はアメリカンドリームを求めて27歳の時に船で米国に渡りました。しかし遡ること10数年前、ナチスが彼の聞こえを永遠に変えてしまっていたのです。

Read More

難聴者がデートする時の5つのヒント

Topics: 補聴器ユーザー, 体験談

どんな状況であっても、デートの時は大変です。ーどんな服を着て行くか、どこへ行くか、2回目のデートは出来るだろうか…etc。特に、プロファイルと写真が全てで、コンピュータのアルゴリズムがマッチングを行う、現代のオンラインデートの世界では、相手がどのような人なのか分からないので、なおさら大変でしょう。

 

Read More

補聴器で深まったお爺ちゃんと孫娘の絆

Topics: 補聴器ユーザー, 体験談

今回のブログでは、ヤーコブ・レヴィ博士の素敵なお話をご紹介します。ヤーコブさんは大学の教授であり、長年にわたって補聴器を装着しています。彼は最近、スターキーのHalo 2補聴器を使い始めました。私たちはヤーコブさんと、ご息女のカリンさんを訪ね、これまでのきこえの旅路についてお話を伺いました。

Read More

【補聴器ライフを楽しもう】補聴器をつけて旅に出よう 北鎌倉編

Topics: 補聴器ユーザー, 体験談

みなさん、こんにちは。

 

私はスターキージャパンの西川愛理と言います。今後、装用者でもあるわたしの体験も定期的に綴らせていただきますので、よろしくお願いいたします。

Read More

難聴の子を抱える母親の気持ち

Topics: 福祉, 補聴器ユーザー, 体験談

今回のブログでは、フランキー君の物語をお話ししましょう。小学校への入学を控えた彼は最近、スターキーの耳かけ型補聴器を使い始めました。彼が辿った聞こえの旅を、お母さんが話してくれました。スターキーの担当者とのインタビューを通して、国は違いますが、難聴児を持つ母親の意見をシェアしたいと思います。

 

 
Read More

50周年、より良い聞こえへの道しるべ

Topics: 補聴器ユーザー, PR

今年はスターキー・ヒアリング・テクノロジーズが人々の声をより良く聞こえるようにと設立され、50年目を迎えた年でした。創業者でありCEOのウィリアム・F・オースティン(通称:ビル・オースティン)は、1967年に「スターキー・ヒアリング・テクノロジーズ」を立ち上げたのです。

Read More

愛犬はあなたの声を聴く。意味は伝わっているのかな?

Topics: 補聴器ユーザー, PR, 体験談

私たちはペットを愛しています。 米国ペット製品協会(American Pet Products Association)によると、アメリカ人はこの「毛のふさふさした家族」のためのグルーミングやおもちゃ、獣医師にかかる費用、そしてエサ代に、およそ557億ドルをもかけていると言われてます。 

 

Read More