Hear Better.Live Better.BLOG

スターキーから補聴器・難聴について生活に活かせる情報をお届けします。

Hear Better. Live Better.ブログを公開中!! 配信登録はこちらをクリック!

トピック

どうして耳が詰まった感じになるの?

トピック: 補聴器ユーザー, 難聴と健康, はじめての補聴器

飛行機に乗ったことがある人なら、耳が詰まったような感覚を知っているはず。イライラしませんか?なぜそうなってしまうのか、その理由をご紹介します。


もっと読む
0 Comments 記事を読む

失われた聴力を回復させることはできますか?

トピック: 補聴器ユーザー, 難聴と健康, はじめての補聴器

「失われた聴力は回復できますか?」という質問に対する率直な答えは、「いいえ」です。

もっと読む
0 Comments 記事を読む

創業者ビル・オースティンとスターキー補聴器について

トピック: 補聴器, 補聴器ユーザー, 補聴器販売店, きこえの財団

先日、ミネソタ州のティム・ウォルツ知事は、2021年2月10日を「ウィリアム・F・オースティンとスターキーデイ(スターキー記念日)」と宣言しました。

 

1961年2月10日、スターキー創業者ウィリアム・F・オースティン(通称:ビル・オースティン)は聴覚ケア業界でのキャリアをスタートさせました。

 

州知事の宣言は、幅広い人々に影響を与えた特別なグループや個人に対してのみ発せられるもので、個人がこの栄誉を受けることは非常に稀なことです。これまで、ウォルツ州知事が特定の個人を表彰する宣言文を発行したのはわずか11回にすぎません。

 


ビルは人に奉仕することに人生を捧げてきましたが、その情熱があるからこそ、このような栄誉が与えられたと考えられます。この歴史的な快挙に全世界6000人以上のスターキー社員も彼を祝福しました。

 

以下は、スターキー創業者ビルのこれまでの活動からスターキー補聴器について、現スターキー本社社長兼CEOであるブランドン・サワリッチが記述したメッセージを引用しながら、補聴器ユーザーのみならず、補聴器業界に携わる全ての方々へお届けします。

 

もっと読む
0 Comments 記事を読む

【Livio AIアンバサダー】千葉真一さんトークショーin 新横浜

トピック: 補聴器ユーザー, Livio AI, Livio

12月14日(土)池田補聴器新横浜フラッグシップ店にてLivio AI(リビオ エーアイ)アンバサダー・千葉真一さんトークショー&握手会が行われました。今回は、イベントの様子をご紹介いたします!

 

池田補聴器新横浜フラッグシップ店 外観

 

もっと読む
0 Comments 記事を読む

ありふれた音を楽しめる幸せ

トピック: 補聴器ユーザー, Livio AI, Livio

あなたが世界で一番好きな音は何ですか?赤ちゃんのクーイング(「アー」、「ウー」といったことばの発達だと言われる赤ちゃんの声)?大切な人の笑い声?クラシック音楽?コオロギや鈴虫の音?

 

 

もっと読む
0 Comments 記事を読む

「・・・充電式補聴器は私にも使うことができますか?」

トピック: 補聴器ユーザー, Livio AI, Livio

補聴器業界では、充電タイプの製品は比較的最近追加されてきました。以前までの充電池は、補聴器に使用するのに適した十分な電力を供給することが出来なかったことが大きな要因です。

 

しかし、最近はリチウムイオン電池の性能と信頼性が高まり、補聴器への使用に適した充電池を使用することが可能になりました。補聴器で使用するための電池寿命も十分なレベルになっています。

 

充電式の補聴器をあなたが使えるかどうかの答えは、おそらく「YES」です。本日は充電式の補聴器について少し説明させていただきます。

 

 

 

もっと読む
0 Comments 記事を読む

【3月3日】補聴器に関する国際耳の日イベントが開催されました!

トピック: 補聴器ユーザー, 体験談, はじめての補聴器

2019年3月3日(日)13時からスターキージャパン新横浜本社にて耳の日特別企画「補聴器メーカーに直接聞いてみよう!」が開催されました。

 

 

 

もっと読む
0 Comments 記事を読む

【耳あな型補聴器ってこんなにスゴイ!】耳かけ型補聴器歴23年の私が体験したこと

Posted by Airi Nishikawa on 19/02/01 15:00

トピック: 補聴器ユーザー, 体験談

補聴器のカタログを見ると、 耳かけ型補聴器耳あな型補聴器の2種類がありますが、耳あな型補聴器はお店で試すことができないこともあり、 「実際は、どんなものなんだろう?」と疑問に思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

トレーニング部の西川は、8歳から23年間右耳のみに耳かけ型補聴器を装用してきた補聴器ユーザーなのですが、この度、iQシリーズに搭載された耳あな型補聴器に特有の機能をどうしても体感したいと、23年目にして初めて耳あな型補聴器を装用してみました!

 

もっと読む
0 Comments 記事を読む

定期的な聴力測定が大切な理由

トピック: 補聴器ユーザー, 難聴と健康

私たちは、誰もが健康と幸福な暮らしを願っています。ベンジャミン・フランクリンは「1オンスの予防は1ポンドの治療に勝る」という言葉を残しました。

 

糖尿病、癌、心臓病、難聴など、現在私たちはますます予防によって病気を食い止めることに力を入れるようになっています。これは私たちの寿命が延びた一つの理由でしょう。

 

もしもフランクリンが今生きていたら、「今の60歳は昔の40歳」に同意するはずです。

もっと読む
0 Comments 記事を読む

Muse補聴器で取り戻した人生

トピック: 補聴器ユーザー, 体験談

ヨセフ・セニカは1929年の春、スロベニアで生まれました。1956年に、彼はアメリカンドリームを求めて27歳の時に船で米国に渡りました。しかし遡ること10数年前、ナチスが彼の聞こえを永遠に変えてしまっていたのです。

もっと読む
0 Comments 記事を読む